.net column

.NET開発者のためのブログメディア

C#でのフォームのサイズを固定する方法は?

2020年07月22日
SE
C#でのフォームのサイズを固定したいのですが、どのように行えばよいのでしょうか。
PM
FormBorderStyleプロパティをFixedSingleに設定したり、MaximumSizeとMinimumSizeを同じにしたりすることでサイズを固定にできます。

C#でのフォームのサイズを固定する方法

今回は、C#でのフォームのサイズを固定する方法について説明します。フォームのサイズを変更されたくない場合に活用できます。

C#でのフォームサイズの固定方法に興味のある方はぜひご覧ください。

FormBorderStyleをFixedSingleに設定

C#では、FormBorderStyleプロパティをFixedSingleに設定することで、フォームのサイズを固定にします。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行すると、フォームサイズが固定されていることが分かります。そのほか、FixedDialog・FixedToolWindowなど、Fixed~となっているスタイルであれば、サイズは固定になります。また、Noneを設定してもサイズは固定になります。

このように、C#では、FormBorderStyleプロパティの設定で、フォームのサイズを固定にします。

MaximumSizeとMinimumSizeを同じにする

C#では、MaximumSizeとMinimumSizeを同じにすることでサイズを固定にします。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行すると、フォームサイズが固定されていることが分かります。

MaximumSizeとMinimumSizeは以下のように指定することもできます。

このように、C#では、MaximumSizeとMinimumSizeを同じにすることでサイズを固定にします。

SizeChangedイベントをハンドリングする

C#では、フォームのサイズ変更イベントを検出し、幅と高さを戻すことでサイズを固定にします。

実際のソースコードを見てみましょう。

実行すると、サイズ変更後にリサイズされるのでフォームがちらつく問題があります。このように、C#では、フォームのサイズ変更イベントを検出し、幅と高さを戻すことでサイズを固定にします。

WM_SIZINGメッセージを利用する

C#では、WM_SIZINGメッセージを利用すれば、さきほどのフォームがちらつく問題が解消できます。

実際のソースコードを見てみましょう。

WM_SIZINGメッセージを利用して、フォームが大きくならないようにしています。

SE
よくわかりました。フォームのサイズを固定するにはいくつかの方法があるのですね。
PM
そのとおりです。実際のソースコードを参考にして、自分でソースコードを書いてみることをお勧めします。

C#における対処方法について知ろう

C#における、フォームサイズを変更されたくない場合の対処方法について説明しました。

プロパティの設定やイベントハンドラなどを利用すれば、固定サイズのフォームにできます。ぜひご自身でC#のソースコードを書いて、理解を深めてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)