.net column
.NET開発者のためのブログメディア

Pythonでのwithの使い方とは?withの基本的な使い方やクラスの作成方法について紹介!

 
Pythonでのwithの使い方とは?withの基本的な使い方やクラスの作成方法について紹介!
SE
Pythonでのwithの使い方を教えてください。
PM
分かりました。withの基本的な使い方やクラスの作成方法についてご紹介します。

Pythonでのwithの使い方とは?


今回は、Pythonでのwithの使い方について説明します。withを使用すれば、開始処理と終了処理を確実に実行してくれます。
ファイルの読み書きなどに使用できます。また、クラスにも使用できます。

Pythonでのwithの使い方に興味のある方はぜひご覧ください。

withを使わない方法

withの前に、withを使わない場合の作法について紹介します。自分でクローズ処理を記述する必要があります。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

withを使わない場合は、fileのクローズを確実に行わなければなりません。忘れないように記述するのは面倒です。

ファイルの読み書き(open)

Pythonでのwithを使ったtxtファイルの読み書きについて紹介します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

withを使用すれば、ファイルのクローズを確実に行ってくれます。ソースコードもシンプルになります。

Excelの書き込み(ExcelWriter)

Pythonでのwithを使ったExcelファイルの書き込みについて紹介します。
事前にxlwtおよびopenpyxlをinstallしておいてください。

xlwtは、.xlsなどの古い形式のExcelファイルを書き込むためのライブラリです。
openpyxlはxlsx / xlsm / xltx / xltmなどのExcelファイルを書き込むためのライブラリです。

それでは、実際のソースコードを見てみましょう。データフレームをExcelに書き込みます。

実行結果は以下のようになります。

このようにPythonでは、withを使ったExcelファイルの書き込みができます。

例外処理

withに例外処理を組み合わせる方法を紹介します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

withを使っているので、ファイルは確実にクローズされています。withを使わない場合は、例外発生時にもファイルを閉じるような処理を記述する必要があります。

withを使えるクラス

クラスインスタンスに対してwithを使用する方法を紹介します。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。

withを使用するには、__enter__と__exit__関数を定義する必要があります。__enter__はコンテキストマネージャの開始処理、__exit__にはコンテキストマネージャの終了処理を記述します。

with内でreturn

with内でreturnする場合は、コンテキストマネージャの終了処理は呼び出されるのでしょうか。実際のソースコードを見てみましょう。

実行結果は以下のようになります。with内でreturnする場合でも、コンテキストマネージャの終了処理は呼び出されていることが分かります。

SE
Pythonでのwithの使い方についてよくわかりました。
PM
withが使えるクラスの作成方法についてもご参考ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Pythonでのwithの使い方について説明しました。withを使用すれば、開始処理と終了処理を確実に実行してくれます。
ソースコードもシンプルになりますし、堅牢なコードになります。

ぜひご自身でソースコードを書いて、理解を深めてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags