.net column
.NET開発者のためのブログメディア

ダウンロード機能

C#でのExcelの表示や保存の方法とは?起動と終了・シートやセルの操作・保存

2021年07月20日
SE
C#でExcelの表示や保存はできるのでしょうか。
PM
はい、できます。事前準備としてまずはExcelをインストールしておきましょう。

C#でのExcelの表示や保存の方法とは?


今回は、C#でのExcelの表示や保存の方法について説明します。ここでは、ソリューションの設定方法やExcelの起動・終了・保存方法について紹介します。また、シートやセルの操作方法についても紹介します。

C#でのExcelの表示や保存の方法に興味のある方はぜひご覧ください。

事前準備

ここでは、Microsoft.Office.Interop.Excelを使ってExcelを操作します。動作環境にExcelがインストールされていることが前提です。

まず、C#のWindows Formアプリケーションを新規作成し、参照を追加します。「参照の追加」で参照マネージャが表示されます。「COM」を選択し検索ボックスに「Excel」と入力します。

「Microsoft Excel *.* Object Library」にチェックを付けて「OK」ボタンをクリックしてください。

起動と終了

C#でExcelを起動・終了する方法を紹介します。実際のソースコードを見てみましょう。

「Open Excel」ボタンをクリックすると、新規のExcelが表示されます。「Close Excel」ボタンをクリックすると、Excelが終了します。このようにC#では、Excelの起動や終了ができます。

シートやセルの操作

C#では、Excelのシートやセルの操作ができます。実際のソースコードを見てみましょう。

実行すると、シート名を変更したり、セルに値を入力したりできることが分かります。ここでは紹介していませんが、セルの背景色やフォント色、フォントなどを変更することもできます。このようにC#では、Excelのシートやセルの操作ができます。

保存

C#でExcelを保存する方法を紹介します。実際のソースコードを見てみましょう。ここでは、Button2_Clickメソッドのみを変更します。

「Open Excel」でExcelを表示して、「Close Excel」をクリックするとExcelを保存して終了します。保存先については、SaveFileDialogを表示させて、ユーザに指定させるのも良いでしょう。このようにC#では、SaveAsメソッドでExcelを保存できます。

SE
新規のExcelが表示する際は「Open Excel」ボタンをクリック、保存する際にはButton2_Clickメソッドのみを変更するのですね。
PM
C#でExcelの表示や保存をする際には、この記事を参考に実際にソースコードで指定してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。C#でのExcelの表示や保存の方法について説明しました。ここでは新規作成する方法について紹介しましたが、既存のExcelを開いて操作することもできます。

ぜひご自身でC#のソースコードを書いて、理解を深めてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags