.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. 開発環境(IDE)
  4. Visual Studio
  5. 【モバイルUI開発におすすめ】Xamarin.Formsとは

【モバイルUI開発におすすめ】Xamarin.Formsとは

  • Visual Studio
  • ツール・ソフトウェア
公開日時:   更新日時:
【モバイルUI開発におすすめ】Xamarin.Formsとは
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    ネイティブアプリを開発するためのプログラミング言語といえば、iOSの場合はObjective-CやSwift、Androidの場合はJavaをイメージされる方もいるでしょう。
    1つのネイティブアプリを作るにしても、iOSとAndroidの両方に対応するとなれば、開発言語の管理が大変です。今回は、そんな問題を払拭してくれるXamarin.Formsを紹介します。

    システム
    エンジニア
    ネイティブアプリを作りたいです!AndroidとiOS両対応となると、開発コストがかかりますよね……。
    プロジェクト
    マネージャー
    一般的にはAndroidとiOSはそれぞれ別々の言語を使用することが多いですが、Xamarin.Formsを使えば、1つの言語でどちらにも対応したネイティブアプリを開発できますよ!

    Xamarin.Formsとは

    以下は、Xamarin.Formsの主な特徴です。

    • ・ネイティブアプリを共通コード(C#)で開発できる
    • ・iOS、Android、Windows Phoneのいずれも1つのUIコードでカバーできる
    • ・XAMLを使ってUIを構築できる

    Xamarinには、Xamarin.iOS / Xamarin.Android / Xamarin.Formsの3種類があります。
    iOSとAndroidに対応したアプリ開発を行う際、Xamarin.iOSとXamarin.AndroidはUIコードを別々に用意しないといけません。これに対し、Xamarin.Formsであれば大部分を1つのUIコードで共有することができます。

    Visual Studio 2019でXamarin.Formsのプロジェクトを作成する方法

    では、Xamarin.Formsのプロジェクトを作成してみましょう。

    【1】Visual Studio 2019 を起動し、「新しいプロジェクトの作成」を押下します。
    新規プロジェクトの作成

    【2】左側の3つのアプリの種類から「モバイル アプリ(Xamarin.Forms)」が選ばれた状態であることを確認しましょう。そして、右側も「モバイル アプリ(Xamarin.Forms)」を選択し、「次へ」ボタンを押下します。
    モバイルアプリ選択

    【3】プロジェクト名を自分が使用したい名前に変更し、「作成」ボタンをクリックします。
    名前の設定

    【4】空のプロジェクトで作成するため、「空白」を選択し、「OK」ボタンを押下してください。
    空白の選択

    【5】上部にあるツールバーにあるデバッグボタンのドロップダウン矢印をクリックし、「Android Emulatorの作成(C)」を押下します。
    Androidエミュレーターの作成

    【6】左側の設定はデフォルトのままで問題ありません。動作確認で見たいアプリの種類がある場合は「基本デバイス」から選択し、必要があれば名前も変更しましょう。選択が終わったら「作成」ボタンを押下します。
    Androidエミュレーターの作成2

    【7】エミュレーター起動の準備が終わったら、以下のように「開始」ボタンが表示されるので押下します。
    エミュレーター開始

    【8】デバッグボタンに【6】で名付けた名前が表示されていることを確認し、クリックします。
    デバッグボタン

    【9】アプリケーションをビルド後、デプロイが完了するとエミュレーターで動作確認が可能です。

    システム
    エンジニア
    ロジックの部分だけでなく、UIの部分も1つのコードで管理できるのは嬉しいですね。
    プロジェクト
    マネージャー
    はい。ロジックはC#、UIはXAMLといったように、それぞれ1つの言語でiOSとAndroidに対応したアプリが作成できるので、メンテナンスがしやすくなります。

    Xamarin.FormsでよりシンプルなUI実装を実現

    Xamarin.Formsは学習コストも低く、C#で開発が可能なため、.NET Framework学習者にもおすすめです。iOS、Android、Windows PhoneのUIの大部分をコード1つで管理できるXamarin.Formsで利便性の高いコーディングを実現しましょう。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job