【ネットワークエンジニアの設計単価は高い】キャリア別・年代別に給与を見ていきましょう

【ネットワークエンジニアの設計単価は高い】キャリア別・年代別に給与を見ていきましょうのアイキャッチイメージ

転職を考える際に給与を気にする方は多いのではないでしょうか。
そこで今回はネットワークエンジニアのキャリア別・年代別の単価についてご紹介します。

フリーランスのネットワークエンジニアの仕事別単価

働き方が多様化する現代、フリーランスのエンジニアも増えています。
フリーランスのエンジニアの単価はどれくらいなのでしょうか。
仕事別にご紹介します。

・運用:約40~55万円

運用や監視の仕事は夜間対応などもあり、スキルだけでなく体力も重視されます。
経験豊富な人材は不足しているため、単価が上がりやすい傾向にあります。

・構築:約50~65万

構築の場合は約50~65万円が相場とされています。
構築案件は数が多いため、フリーランスでも仕事を取りやすいといわれています。
単価はプロジェクトの予算によってばらつきがあります。

・設計:約60~75万

基本設計・詳細設計は約60~75万円とされています。
5年以上の経験を持っていれば高単価を狙えます。

・PM、PL:約70~100万

PM(プロジェクトマネジャー)やPL(プロジェクトリーダー)は約70万円が相場とされています。
案件数は少ないですが、需要は高い分野です。

ネットワークエンジニアの年収

【ネットワークエンジニアの設計単価は高い】キャリア別・年代別に給与を見ていきましょうのイメージ

では企業に勤めるネットワークエンジニアの年収はどれくらいなのでしょうか。
dodaエージェントサービスの調査結果をもとに考えていきます。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニア全体の平均年収は449万円と、全体の平均年収(414万円)と比較して高いことが分かります。
また、20代から年齢が上がるにつれて年収も伸びています。
ただし先ほども紹介した通り、仕事別の給料には差があるため注意が必要です。
運用から設計、設計からPMなど、年齢に合わせてキャリアアップを図ることが大切でしょう。

全体平均 生涯賃金
449万円 2億6028万円
男性 女性
402万円 363万円
20代 40代
378万円 596万円
30代 50代~
493万円 データなし

PM

プロジェクト全体を統括するPMの方が年収が高くなる傾向にあります。
資格の取得や大規模プロジェクトの経験を積むことで、PMにキャリアアップを図ることができます。
年収を上げたい方はネットワークエンジニアの知識を活かしつつ、PMを目指すことをおすすめします。

全体平均 生涯賃金
659万円 3億883万円
男性 女性
670万円 561万円
20代 40代
489万円 423万円
30代 50代~
646万円 818万円

どちらの職種も年齢が上がるにつれて、平均年収も上がる傾向にあります。
また、女性の方が男性よりも年収が少ないという特徴も見て取れます。

こちらのデータは企業に勤めている方の平均年収です。フリーランスの場合は仕事の量によって年収が増減するため、混同しないように注意しましょう。

出典:doda「平均年収ランキング 最新版(166職種の平均年収/生涯賃金)」

ネットワークエンジニアの設計単価は高めに設定されている

ネットワークエンジニアの設計単価は約60~75万と案件によってばらつきがありますが、高めに設定されています。
フリーランスも同様に、業界経験があれば高単価になるケースがあります。
設計やPMなど上流工程の仕事に携われるよう、スキルアップを図っていきましょう。

ネットワーク・データベース・クラウド・サーバ案件多数! インフラエンジニアの転職なら「FEnet インフラ」

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。