インフラエンジニアのキャリアを解説2:マネージャーの仕事と収入、やりがいについて

インフラエンジニアのキャリアを解説2:マネージャーの仕事と収入、やりがいについてのアイキャッチイメージ

インフラエンジニアには主に3つのキャリアパスがあります。「マネージャー」「ITコンサルタント」「マネージャー」の3つが代表的なキャリアです。
この記事ではその中のひとつ「マネージャー」の仕事内容や収入、やりがいについて紹介します。

マネージャーの仕事とやりがい

インフラエンジニアはクライアントのニーズに合わせてITインフラを設計・構築・運用・管理を行う仕事ですが、
そんなインフラエンジニアのキャリアパスのひとつが「マネージャー」です。

マネージャーはチームを率いてプロジェクトを遂行する仕事です。
インフラエンジニアの仕事内容は多岐にわたるため、複数の専門家が集まるチームを率いることも多いです。
マネージャーはチームのまとめ役で、インフラ管理を行います。

マネージャーのやりがい

インフラエンジニアのマネージャーは、チームリーダーとして責任を負う立場にあります。
大変なことも多いですが、自ら指揮を執ってITインフラを完成させるというやりがいを感じられます。

また、ITインフラは生活を支える基盤となるものも多いため、実際にユーザーが使った反応を見ることができます。
指導したメンバーが成長する様子を見ることができることも魅力の1つでしょう。

インフラエンジニアのマネージャーの収入

年収

Tech総研の「ソフト系職種の年収分布」によると、インフラエンジニアの平均年収は年齢が上がるごとに増えています。
30歳の場合、平均年収が465万円、最高年収が800万円、最低年収が250万円となっています。これがマネージャーになると、さらに年収はアップします。

同じくTech総研の「【職種別】ソフト系の平均年収・最高年収・最低年収」によると、プロジェクトマネージャーの平均年収は733万円、最低年収は700万円、最高年収は750万円です。
ほかのソフト系の職種と比べて最も平均年収が高い結果になっています。

また、ほかの職種と比べて最高年収と最低年収の格差がないことも特徴です。
求人例から見ると大手企業のマネージャーになると、年収は800~1,500万円になることもあります。

ソフト系の中でも年収が高い職種

マネージャーはインフラエンジニアのキャリアパスの中で最も平均年収が高いという結果になっています。
また、最低年収と最高年収の差がほとんどなく、年収格差がない職種といえるでしょう。
インフラエンジニアの中で年収が高いので、チームリーダーとしてプロジェクトを率いたい人、チームのまとめ役として活躍したい、リーダーシップを発揮したい人には向いているといえます。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

フリーランスのインフラエンジニアの報酬単価とは?求められるスキルも紹介... インフラエンジニアとして活躍しているフリーランス 会社組織に属さないでフリーランスとして個人で働くスタイルが最近では珍しくなくなってきました。 特にIT系エンジニア業界ではその影響は大きくなっており、現在働いている職場にフリーランスの方が常駐しているケースを見かけることも多いのではないで...
要件定義で炎上する原因9選|要件定義炎上の失敗例と炎上を防ぐポイント... 要件定義の炎上とはなに? 要件定義とはシステム開発における上流工程での1つの工程で、クライアントの要望や課題などを抽出し、システム要件として定義を行うことです。 しかし要件定義が不十分な場合、その後の設計や開発も上手く進まず、予定しているスケジュール通りに進められなくなり、まるで火事場のよう...
【インフラエンジニアの働き方紹介1】SIerの仕事内容と身につく力... インフラエンジニアとして働いていると、SIer(エスアイヤー)という単語を耳にする機会も多いのはではないでしょうか。 本記事では、SIerとはどのような会社か、SIerで働くメリットは何かについて紹介します。 SIerのインフラエンジニアの仕事内容 SIerは「システムインテグレーター...
インフラの仮想化ができるVMware。インフラエンジニアの求人内容とは... 「インフラエンジニアですが、仮想化の案件を扱ったことがない」という方もいるのではないでしょうか。インフラエンジニアにとって仮想化のスキルを身に付けることは、今後のキャリアを考えるうえでも重要です。 本記事では仮想化のメリットや、仮想化に用いられる「VMware」について解説した上で、VMwareを...
Linuxの歴史を紹介|Androidとの関係やUnixの歴史についても解説... Unixの歴史のポイント5つ 現在多くの企業で利用されているLinuxは、かつてはUNIXと呼ばれるものでした。 そのため、Linuxについて学ぶ上で、Linuxの前史とも言えるUnixの歴史について理解を深める必要があります。 ここではUnixの歴史から順にLinuxの歴史についてご...