ネットワークエンジニアもLinuxスキルが必要。求人の内容をチェック!

ネットワークエンジニアもLinuxスキルが必要。求人の内容をチェック!のアイキャッチイメージ

最近、クラウドコンピューティング技術が活用されていくなかで、消費電力が少なく小規模な機器でも軽快に動作するLinuxの重要性が増大しています。そのため、ネットワークエンジニアにもLinuxに関するスキルが必要になる場面が増えています。
本記事では、ネットワークエンジニア向けにLinuxのスキルが必要とされる理由や求人の例を紹介します。

ネットワークエンジニアもLinuxスキルが必要

ネットワーク上では日々、クライアントやサーバとの間で様々なデータがやり取りされています。近年は、クラウドコンピューティング技術の発展に伴って、データをサーバ上に保管するケースが増えてきました。
なかでも、オープンソースソフトウェア(OSS)の代表格であるLinuxが、WebサーバーやメールサーバのOSに利用される事例が増加しています。LinuxはUNIXをベースとしたOSで、ネットワークの構築に強く、安定性に優れます。セキュリティ面も優秀であり、オープンソースなので経費を削減できるメリットもあります。

サーバの仮想化においてもLinuxが大きな役割を担っています。なお、サーバを仮想化することで端末台数を減らして消費電力を小さくし、二酸化炭素削減に寄与することは「グリーンIT」と呼ばれ、注目されています。
このような事情により、ネットワークエンジニアもLinuxについてのスキルが必要とされているため、積極的に学びましょう。

ネットワークエンジニアにLinuxがおすすめの理由

Linuxは世界中の様々なエンジニアによって開発されてきました。現在、WebサーバやメールサーバのOSとして数多く使用されており、サーバとのネットワークを構築するネットワークエンジニアにとって学ぶ意義は大きいといえるでしょう。

また、クラウドコンピューティング技術の発展により、サービスを提供するサーバ側にデータを保管することが多くなっており、サーバ仮想化やセキュリティが重視されています。このこともLinuxを導入する例が増えている要因の1つといえるでしょう。
AWSなどのクラウドサービスの利用が今後も増えることが予想され、ネットワークエンジニアには将来性のあるLinuxの学習や求人への応募をおすすめします。

ネットワークエンジニアのLinux求人

求人

ネットワークエンジニア向けのLinux求人の例を紹介します。まずは設計・構築の求人内容についてです。

Linux/販売管理向けシステムのインフラ設計

月額:52万~61万円
業務内容:販売管理向け顧客のインフラ設計・構築作業支援

  • 要件ヒアリング、提案
  • 設計、構築、導入、運用
  • 打ち合わせ参加

機器

  • Cisco機器全般
  • ルータなどを中心にネットワーク機器全般を扱う

必要スキル

  • ネットワークの構築、設計の経験
  • 1年以上のLinux操作の経験がある(Linuxコマンド操作等)

次に保守・運用の求人内容の例を紹介します。

Linux/データセンター運用監視 ・リモート保守

月額:38万~50万円
業務内容

  • 保守チームリーダー
  • 製品に関する問い合わせ対応
  • 新たなプログラム、システムの導入
  • ドキュメント作成、Excel入力
  • 障害対応
  • 不具合の原因究明~復旧

必要スキル

  • ネットワーク機器の知識
  • セキュリティ機器の知識
  • Windows、Linuxサーバ統合運用保守経験
  • CCNA/LPIC等の知識

以上のように、Linuxスキルを習得しているネットワークエンジニアの求人は数多く存在します。

>>>そのほかのネットワークエンジニア向けLinux求人はこちらをチェック

クラウドサービスが普及する中でネットワークエンジニアのLinux求人が増えている

クラウドサービスの発展、省電力で動作、仮想化の普及といった要因から、ネットワークエンジニアにとってもLinuxの重要性が増しています。求人の数も増加傾向にあるので、Linuxに関する知識・技術を習得したネットワークエンジニアは就職・転職に有利です。Linuxの求人に挑戦し、スキルアップを図りましょう。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

ネットワークエンジニアとプログラマーの違い。求人内容を徹底比較... IT業界と一言でいっても幅広い職種があるため、キャリアの選択で悩む方は多いのではないでしょうか。 そこで、本記事ではネットワークエンジニアとプログラマーの2つの職種について比較して紹介していきます。 ぜひ、自分に合ったキャリアを見つける参考としてください。 ネットワークエンジニアとプログラマー...
ノートPCでLinuxを使用しよう!エンジニアがLinuxを使用するメリット... 市販されているノートPCのOSはWindowsやMACがほとんどですが、Linuxを使ってみたいという人もいるでしょう。 PC用のOSとしてのシェアは低めですが、WindowsやMACにはないメリットも数多くあります。 本記事では、Linuxについて解説していきます。 Linuxを扱う機会...
サーバーエンジニアが職場で使うLinuxディストリビューションの紹介2【Debian】... 前回はUbuntuに関して紹介をしましたが、サーバーエンジニアが使うLinux ディストリビューションの1つにDebian(デビアン)というものもあります。 ここではDebianについて簡単に紹介し、Linuxにおけるシェアも述べていきます。 DebianとはどんなOSか Debian...
エンジニアなら気になる。ネットワーク機器の日本シェアまとめ... ネットワーク機器を普段から扱っているエンジニアは、国内でのベンダーシェアが気になるでしょう。 ベンダーシェアの動向は、スキルアップを図る際に参考になることも多いです。 ここでは、現在における日本のネットワーク機器のシェア率と今後の予想を紹介していきます。 日本のネットワーク機器のシェア率 ...
ネットワークエンジニアのキャリアパス8選|おすすめのAWSエンジニアについて... ネットワークエンジニアのキャリアパスとは? ネットワークエンジニアとして経験や技術を身に付けたら、次にどのようなキャリアを繋げていくことができるのでしょうか。 ネットワークエンジニアにはさまざまなキャリアパスがありますが、その中でもおすすめなのが「AWSエンジニア」です。 本記事では、ネッ...