無制限に使える自宅Wi-Fiのおすすめ16選|回線や形体ごとに紹介

無制限に使える自宅Wi-Fiのおすすめ16選|回線や形体ごとに紹介のアイキャッチイメージ

自宅で使えるWi-Fiは無制限


自宅でインターネットを利用するために、多くの人がWi-Fiを利用しています。
Wi-Fiを選ぶメリットとしてまず挙げられるのは、工事の必要がないということです。
すぐにインターネットを使い始めることができ、工事費もかかりません。
また、通信速度が速く安定しているのも特徴です。
とくに頻繁にインターネットを使用する人にとっては、ストレスフリーのインターネット環境は非常に魅力的なのではないでしょうか。
そして、自宅Wi-Fiの多くは無制限で使用することができます。
動画の視聴などには大容量のデータ通信が必要となりますが、Wi-Fiを利用すればデータ通信のリミットについて心配する必要はないといえるでしょう。

無制限に使える自宅Wi-Fiにおすすめの光回線4選


Wi-Fiにつなぐ方法の1つとして、光回線を利用する方法があります。
光回線をつなぐ際にはケーブルを使用しますが、Wi-Fiルーターを使用することによって無線接続が可能になります。
光回線は他のインターネットに比べて圧倒的に通信速度が速く、大容量のデータも高速で通信することが可能です。
ただし回線工事費がかかる場合がある、開通までに時間がかかるなどのデメリットもあるため、初期費用を抑えたい場合やすぐにインターネットを使い始めたい場合には向かないかもしれません。
以下では、おすすめの光回線サービスを4つご紹介します。

1:ドコモ光

ドコモ光とは、フレッツ光回線もしくはケーブルテレビの回線などを使い、ドコモが提供するプロバイダ一体型の光回線サービスです。
ドコモユーザーであれば、ドコモ光を契約することでスマホ代が毎月最大1,000円割引される「セット割」があります。
また、法人の場合もビジネスで利用しているスマホとドコモ光をまとめることで、毎月最大1,000円割引や最大20回線分までの割引が受けられます。

2:NURO光

NURO光はソニーネットワークが提供している光回線サービスで、速度の速さが大きな特徴です。
一般的な光回線が下り最大1Gps、月額基本料金5,000円前後となっているところを、「NURO 光 G2 V」なら下り最大2Gps、月額基本料金4,743円で利用できます。
また、ソフトバンクユーザーには「おうち割光セット」が適用されるため、ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線となっています。

3:So-net光プラス

So-net光プラスは料金が他社と比べて安めに設定されているため、コスパを重視したい人におすすめです。
戸建てなら2年間月額3,480円、マンションなら2年間月額2,480円で利用できます。
また、動画見放題サービスのU-NEXTとセットで申し込むことで、2年間月額3,980円から利用することもできます。
さらにPlayStationNowとのセットでは割引やキャッシュバックなどの特典が受けられます。

4:auひかり

auひかりはauが提供するインターネット回線サービスです。auユーザーであればauスマートバリューというセット割が適用されるため、スマホの月額料金が500〜2,000円まで割引されます。
また、最大10回線まで適用できるため、auのスマホを使用している家族が多いほどお得に利用できます。
たとえば、ピタットプラン 5Gなら500円割引、データMAX 5Gなら1,000円割引が適用されます。

無制限に使える自宅Wi-Fiにおすすめのホームルーター4選


ホームルーターは工事が不要のため工事費用の心配がなく、使用開始までの時間もかかりません。
また、モバイルルーターよりも電波が安定していおり、固定回線と比べると維持費が安いなどのメリットがあります。
ただし、速度制限が全くないわけではなく、ヘビーユーザーには向かない場合もあります。
また、地方だとエリア外の可能性があるということも覚えておきましょう。
以下では、おすすめのホームルーター4選をご紹介します。

1:WiMAX HOME02

WiMAX HOME02は、下り最大440Mbpsの通信が可能なホームルーターです。
サイズは5cm×10cmとホームルーターにしてはコンパクトサイズになっており、置き場所に困ることもないでしょう。
最大20台まで同時接続が可能なので、大人数でも利用できます。
さらにHOME01よりも電波の広がりを強化しているため、エリアが最大25%アップしているのも嬉しいポイントです。

2:Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02はギガスピードに対応しており、下り最大1,237Mbpsという高速通信が可能なホームルーターです。
ギガスピードとは、有料のハイスピードプラスエリアモードを利用しており、LANケーブルで接続している場合を指します。
また、通常の利用でもLANケーブル接続時なら下り最大1,000Mbps、Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsと高速通信が可能です。

3:SoftBank Air

SoftBank Airは、下り最大962Mbpsで通信可能なホームルーターです。
ソフトバンクユーザーであれば、ソフトバンクのスマホとセットで1台あたり月額1,000円の割引を受けることができます。
また、支払方法は分割払いとレンタルの2つから選ぶことができるため、使用期間などに応じて選べます。
そのため、料金の安さを優先したいソフトバンクユーザーにおすすめです。

4:BUFFALO

BUFFALOのホームルーターであるAirStationには、Wi-Fi 6(11ax) 対応のものなら「フラッグシップモデル」「ハイパフォーマンスモデル」「プレミアムモデル」「スタンダードモデル」「エントリーモデル」などの種類があります。
また、戸建3階建てやマンション4LDKなどに適したモデルもあるため、自宅の環境に合わせて最適なホームルーターを選択することができます。

無制限に使える自宅Wi-FiにおすすめのポケットWi-Fi9選


ポケットWi-Fiの一番のメリットは、持ち運びがしやすいコンパクトサイズになっていることです。
光回線のように自宅に回線を引いているわけではなく、ホームルーターよりも小さいため、鞄などに入れてどこへでも持ち歩けます。
ただし、スマホで使用する場合は常に持ち運ぶ必要があり、充電しないと使用できないなどのデメリットもあります。
以下では、おすすめのポケットWi-Fi9選をご紹介します。

1:UQ WiMAX

UQ WiMAXはUQ mobileが販売しているポケットWi-Fiで、UQ mobileのスマホをUQ WiMAXをセットでまとめることでギガMAX月割が適用され、スマホ料金が月額最大500円割引となります。
また、家族の場合は1~9人まで、住所や姓が異なっていても家族割が適用でき、さらに複雑な割引条件なしの3GB月額1,480円からのシンプルな料金形態で利用できます。

2:カシモWiMAX

カシモWiMAXは端末代0円かつ月額1,380円からという安い料金プランが特徴のポケットWi-Fiです。
3年間利用することで、特典の総額が最大62,852円お得になります。
ただし、1か月目以降はギガ放題プランなら月額3610円、ライトプランなら2,990円となります。
また、契約時に加入しなければいけないオプションもないため、面倒な手続きなしで最短当日発送というスピーディさで手元に届きます。

3:docomo Wi-Fi

docomo Wi-FiはポケットWi-Fiではなく、全国にあるコンビニやレストラン、カフェ、ファストフード店などで利用できる公衆Wi-Fiサービスです。
ただし、docomo Wi-Fiは2022年2月8日でサービスを終了することが告知されています。
そのため、これから利用するのであれば、dポイントクラブ会員なら無料で利用できる「d Wi-Fi」への申込みがおすすめです。

4:Broad WiMAX

Broad WiMAXは業界でも人気のWiMAXサービスです。
申込み後に料金プランの変更が可能で、長期利用の場合は最新端末への乗り換えサービスなどがあります。
また、WiMAX業界では珍しく口座振替での支払いにも対応しているため、クレジットカード払いができない人にもおすすめです。
公式サイトから申し込むことで、違約金0円で別のインターネット回線へ乗り換えができる解約サポートも行っています。

5:Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルが提供しているポケットWi-Fiで、お買いものパンダのかわいいデザインが特徴です。
連続通信は最大10時間可能なので、長時間の外出でも安心して利用できます。
また、Rakuten UN-LIMIT Vに申し込むと、モバイルWi-Fi本体も月額料金も実質0円で1年間楽天の回線をお試し利用できるキャンペーンなどを行っています。

6:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはWiMAX 2+というポケットWi-Fiを販売しています。
ギガ放題プランなら月間の通信量に上限がなく、月間7GBという通信速度制限が適用されないため、上限を気にせずにインターネットを利用できます。
また、ギガ放題プランでも端末発送から最大3ヶ月間まで通常プランの料金で利用できるため、まずはギガ放題を試して途中から通常プランに変更することも可能です。

7:BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+はBIGLOBEが提供しているポケットWi-Fiで、端末と同時に申し込むことでサービス開始の翌月に17,000円のキャッシュバックを受けることができます。
また、ギガ放題の場合サービス開始月なら月額料金0円で利用できます。
さらにBIGLOBE会員で光ファイバーやADSLなどを利用している場合、さらに毎月200円の割引を受けることができます。

8:MUGEN WiFi

MUGEN WiFiは、3大キャリアの回線をすべて利用できるクラウドSIMを採用したポケットWi-Fiです。
料金は格安プランなら月額3,050円とWi-Fi業界でも最安クラスで、2年後以降も同じ価格で利用することができます。
また、翻訳機能が使用できる月額3,880円からのアドバンスプランもあります。
なお、通信容量は無制限ではなく月間100GBまでとなっています。

9:縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは、契約月の翌月からであればいつ解約しても解約金がかからないポケットWi-Fiです。
そのため、短期間だけ使用したい場合や、ポケットWi-Fiをお試して使用してみたいという人にもおすすめです。
また、より安く長く利用したい場合は、契約期間の縛りがあるプランなら縛りなしのプランよりも安く利用することができます。
回線はSoftbankとWiMAXが利用できます。

無制限に使える自宅Wi-Fiの疑問点5つ


これから無制限に使用できる自宅Wi-Fiを利用したいと考えている方の場合、Wi-Fiのセキュリティや速度などさまざまな点が気になるという方も多いでしょう。
実際に、Wi-Fiのセキュリティは安全なのでしょうか。
ここでは最後に、無制限に使える自宅Wi-Fiの疑問点5つをご紹介しますので、自宅Wi-Fiの契約を検討する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

1:セキュリティは安全か

無制限に使える自宅Wi-Fiのセキュリティは、いつでも手軽にインターネットに接続できる便利なサービスです。
しかしハッキングや無断使用など、さまざまなセキュリティ面での不安があるのも事実です。
そのため、セキュリティ面の問題を解消するための機能が搭載されています。
たとえば、最新の規格であるWPA3はセキュリティが強固なので、より安全性を求めるならWPA3に対応している製品を選びましょう。

2:Wi-Fiの接続方法

無制限に使える自宅Wi-Fiを使用してWi-Fiに接続する場合、Androidスマホであれば「設定」にある「無線とネットワーク」から「Wi-Fi」を選択し、次の画面でONにすることで近くにある無線LANネットワークが一覧表示されるため、自分の自宅Wi-Fiを選んでパスワードを入力すれば接続できます。
iPhoneの場合は「設定」にある「Wi-Fi」を選んでONにし、上記と同じ操作で接続できます。

3:どれくらいの速度が必要か

無制限に使える自宅Wi-Fiを利用する場合、快適に利用するためにも速度は非常に重要です。
回線の速度にはデータを送信する速さを意味する「上り速度」、受信する速さを意味する「下り速度」などがありますが、インターネット利用であれば下り速度がポイントになります。
インターネットを快適に楽しみたいのであれば、速度が「10Mbps〜30Mbps」であることを目安にしましょう。

4:速度が遅い場合の対処法

無制限に使える自宅Wi-Fiを利用していて速度が遅い場合、さまざまな対処法があります。
遅くなった時の対処法としては、まずはWi-Fiの設置場所を変えたり、アンテナがある場合はアンテナの向きを変えてみるなどの方法があります。
さらに一度Wi-Fi機能をリセットしてみて、速度が改善できるかどうか試してみましょう。
どうしても遅くなる場合は、乗り換えも検討するのがおすすめです。

5:オンラインゲームはできるのか

無制限に使える自宅Wi-Fiを使用している場合でも、オンラインゲームをプレイするのは可能です。
光回線よりもポケットWi-Fiの速度は遅い傾向にありますが、オンラインゲームに必要な要素は速度だけではないため、オンラインゲームで遊ぶことはできるでしょう。
ポケットWi-Fiでオンラインゲームをしたいのであれば、できるだけpingの数値が小さく、回線の安定したWi-Fiを利用しましょう。

無制限に使える自宅Wi-Fiのおすすめを知ろう!


インターネットは、私たちの生活に欠かせないものとなっています。
だからこそ、自分に合ったWi-Fiサービスを選んで快適にインターネットを利用したいものです。
Wi-Fiをつなぐ際には、ぜひ複数のWi-Fiサービスをじっくりと比較検討してみてはいかがでしょうか。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

Wi-Fi中継機のおすすめ12選|中継機を選ぶ時のポイントも解説... Wi-Fi中継機とは? Wi-Fi中継機とはWi-Fiの電波を強化し、ネットワーク環境を維持できるようにするものです。Wi-Fiルーターとパソコンの距離が遠い場合や電波が弱い場合など、安定した通信が難しいケースがありますが、Wi-Fi中継器を利用することでネットワークを強化して通信速度をアップ...
置くだけWi-Fiのおすすめな理由5つ|選ぶポイント4つとおすすめ5社を紹介... Wi-Fiルーターとは Wi-Fiルーターとは、パソコンやスマホなどのデバイスをインターネットに無線で接続するための通信機器のことです。 Wi-FiルーターはLANケーブルでつなぐ必要がないため、工事をする手間がありません。 また固定回線を使用して通信を行うため、速度が安定しているのも...