Wi-Fiルーターとは?【種類別】Wi-Fiルーターのおすすめ理由14選

Wi-Fiルーターとは?【種類別】Wi-Fiルーターのおすすめ理由14選のアイキャッチイメージ

Wi-Fiルーターとは


Wi-Fiルーターとは、パソコンやスマホなどのデバイスをインターネットに無線で接続するための通信機器のことです。Wi-FiルーターはLANケーブルでつなぐ必要がないため、工事をする手間がありません。

また固定回線を使用して通信を行うため、速度が安定しているのも特徴です。
Wi-Fiルーターは多くの人が利用しており、自宅でインターネットを使用する際には有力な選択肢だといえるでしょう。

Wi-Fiルーターの種類3つ


Wi-Fiにはいくつか種類がありますが、今回はWi-Fiルーターの主な3つの種類についてご紹介致します。

Wi-Fiルーターは主に、「固定Wi-Fiルーター」、「置くだけWi-Fiルーター」、「ポケットWi-Fiルーター」の3つの種類に分類することができます。それぞれ、Wi-Fiとしての使用用途は同じですが、種類によって使い分けることができます。

それでは、それぞれのWi-Fiの特徴や機能、おすすめのポイントについて詳しく見ていきましょう。

1:固定Wi-Fiルーター

「固定Wi-Fiルーター」は、自宅などに引いた光回線やケーブルテレビ、ADSLなどの固定回線から接続します。

電柱から回線をひくため、回線を引いた場所が固定されます。そのため、持ち運ぶことはできません。

固定Wi-Fiルーターは、通信速度が速く、回線が安定している点が特徴です。通信トラブルが少なく安定した状態で使用することができるため、在宅勤務や動画を視聴する方におすすめのWi-Fiといえます。

2:置くだけWi-Fiルーター

「置くだけWi-Fiルーター」とは、ルーターを購入しコンセントにつないで電源をいれれば、すぐにネットを利用することができる据え置き型のWi-Fiサービスの事です。「ホームルーター」「おうちWiFi」とも呼ばれています。

固定回線と比べて速度は遅く安定しにくいものの、モバイルルーターよりも電波が強い点が特徴です。

工事が不要で、料金が安く、自宅の固定回線の代わりとして利用できるといったメリットがあります。

3:ポケットWi-Fiルーター

「ポケットWi-Fiルーター」とは、スマートフォンの通信方法と同様、大きな別のアンテナからルーター自体が電波を受信することによって、インターネットに繋げることができます。

小型で軽量な通信端末のため、持ち運びたい方におすすめです。「モバイルルーター」とも呼ばれています。

ポケットWi-Fiルーターがあれば、パソコンやスマートフォンなどのWi-Fi接続機能を持つ端末に接続することで、いつでもどこでもインターネットを利用することができます。

ポケットWi-Fiルーターは、通信会社などが販売しています。通信会社と新規回線契約を結ぶと、端末の本体価格が実質無料になるケースもあります。

置くだけWi-Fiルーターのおすすめ理由5つ


前述したとおり、ルーターさえあれば工事不要で、すぐにそして簡単に使用を開始できる「置くだけWi-Fi」ですが、どのような点にメリットがあるのでしょうか。

置くだけWi-Fiおすすめの理由としては「月額料金が比較的安い」「安定性がある」「手続きが光回線よりも楽におこなえる」「工事不要で即日使える」「簡単に初期設定ができる」などの置くだけWi-Fiのおすすめポイントとその理由を5つに絞ってお伝えします。

1:月額料金が比較的に安い

「置くだけWi-Fi」は固定Wi-FiやモバイルWi-Fiと比較すると月々の料金が安い傾向にあります。また、固定Wi-Fiには劣るかもしれませんが、モバイルWi-Fiと比較すると、通信速度や電波が安定しているのが特徴です。

以下、他のタイプのWi-Fiとの金額の比較ですが、「置くだけWi-Fi」の月額料金は約2,000~4,000円と比較的低額で、安定したインターネット環境を利用できるのでおすすめです。

2:安定性がある

「置くだけWi-Fi」は、モバイルWi-Fiよりアンテナの性能が良く、通信が安定しています。複数人で同時利用する事を想定しているため、固定Wi-Fiのように様々なデバイスを一気に使用際におすすめです。

また、「ビームフォーミング」という技術があり、電波を特定の方向に集中的に発射することができます。電波干渉を減らすことによって、より遠くまで安定した電波を届けられる機能を搭載した端末もあります。

今までは周辺の環境によって通信速度が低下しまうことがありましたが、電子機器やテレビ等の近くを避けて設置すれば、安定性の高いインターネット接続が可能です。

3:手続きが光回線よりも楽におこなえる

引っ越しや回線の変更をする際などは手続きが必要です。光回線等を介した固定Wi-Fiの場合、プロバイダーや新居にあらかじめ契約内容の確認をしなければならないなど、複雑な手続きがいくつかあります。

反対に、「置くだけWi-Fi」の場合は、「使用者情報・引越先住所・引越予定日等の手続き」と「ルーターの移動」だけです。上記のように複雑な手続きがない点がおすすめのポイントです。また、引っ越し後も電気さえ通っていればすぐにインターネットを使用可能です。

4:工事不要で即日使える

「置くだけWi-Fi」はコンセントにプラグを差すだけで使用開始できます。固定Wi-Fiのように、回線を家に引き込む工事は必要ありません。

そのため、ルーターが手に入れば、すぐに使い始める事ができ、上記に記載の通り接続方法も簡単なためおすすめです。

5:簡単に初期設定ができる

光回線等を利用する固定Wi-Fiの場合、Wi-Fiの設定に時間が必要だったり、複雑な設定をしたりすることがあります。

一方「置くだけWi-Fi」の場合、提供サービスや通信会社によって異なりますが、アプリやネット上に上がっている初期設定手順に従って設定するだけなので、時間もあまりかからず、難しい操作が必要ありません。セットアップに自信がない方におすすめでしょう。

ポケットWi-Fiルーターのおすすめ理由5つ


ポケットWi-Fiルーターのおすすめ理由には、以下のことが挙げられます。

「場所を選ばず海外でも利用できること」「設置設定が簡単なこと」「月額料金が安いこと」「通信速度が速いこと」そして、「短期間の利用が可能であること」の5つです。

以下で、それぞれについて見て行きましょう。

1:場所を選ばず海外でも利用できる

1つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめ理由は、場所を選ばず海外でも利用できることです。

電波さえ来ていれば、どこにいても利用できますし、機種によっては海外でも使用できる点がおすすめポイントです。

海外でWi-Fiを利用する場合は、期間や料金に縛られない、クラウドSIM搭載モバイルルーターが特に便利です。

2:設置設定が簡単

2つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめ理由は、光回線よりも楽に手続きが行えることです。光回線利用のWi-Fiでの場合は引っ越しの際などには手続きが必要になりますが、ポケットWi-Fiルーターであれば、変更手続きをする必要がありません。

しかも、「置くだけWi-Fi」などは、設置に関する設定が簡単で、すぐにインターネットが使用できます。

3:月額料金が安い

3つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめ理由は、比較的に月額料金が安いことです。

特に「置くだけWi-Fi」は、固定Wi-FiやモバイルWi-Fiと比べて月々の料金が安くなります。また、ポケットWi-Fiルーターも、光回線を利用する場合に比べて安く利用できます。

4:通信速度が速い

4つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめ理由は、ある程度の通信速度が確保できることです。

もちろん光回線利用に比べれば速度は劣りますが、テザリングに比べれば通信速度が速く、快適に利用できます。

5:短期間の利用が可能

5つめのポケットWi-Fiルーターのおすすめ理由は、短期間の利用が可能なことと、引っ越しを予定している方に適していることです。

光回線などの固定回線を利用している場合、短期間では開設もできませんが、ポケットWi-Fiルーターならば、購入して手続きすればすぐ使えます。

固定Wi-Fiルーターのおすすめ理由4つ


固定Wi-Fiルーターのおすすめ理由としては、以下のことが挙げられます。

「安定した速度で通信ができること」「データ使用に制限がないこと」「電波干渉が起こりにくいので安定した通信環境を構築できること」、そして「セキュリティに関しても充実していること」の4つです。

以下で、それぞれについて見て行きましょう。

1:安定した速度通信ができる

1つ目の固定Wi-Fiルーターのおすすめ理由は、安定した速度で通信ができることです。

特に光回線を利用している固定回線のWi-Fiルーターであれば、ブロードバンド通信が可能で高速な通信環境を構築できます。

2:データ使用に制限がない

2つ目の固定Wi-Fiルーターのおすすめ理由は、データ使用に制限がないことです。

ポケットWi-Fiルーターの場合は、一定の通信量を超えてしまうと「帯域制限」と呼ばれる通信速度規制がかかり、通信速度が遅くなります。

しかし、固定回線であればこのような制限はかからないため、安心して利用することができます。

3:電波干渉が起こりにくい

3つ目の固定Wi-Fiルーターのおすすめ理由は、電波干渉が起こりにくいことです。

ポケットWi-Fiルーターの場合は、使用環境によって電波が届きにくい場所ができることや、反射などの理由で電波干渉が起きて、通信状態が悪くなることがあります。

その点、固定Wi-Fi ルーターであれば、通信状態を気にしながら利用するということも少なくなるでしょう。

4:セキュリティが充実している

4つ目の固定Wi-Fiルーターのおすすめ理由は、セキュリティが充実していることです。

固定Wi-Fiルーターは固定回線を利用していますので、回線を屋内に引き込んで利用します。その分、外部からの侵入は難しくなりますし、モバイル機器をつなぐ際にもその機器にしか接続できないような設定も可能になります。

セキュリティ対策の面で選ぶのであれば、固定Wi-Fiルーターの方が充実しているのでおすすめです。

置くだけWi-Fiルーターのおすすめ5社


ここからは、「置くだけWi-Fiルーターのおすすめ5社」を見て行きましょう。

「置くだけWi-Fi」のおすすめ理由や選ぶポイントをもとに、主なおすすめの通信会社である「ソフトバンクエアー」「GMOとくとくBB」「モバレコAir」「Broad WiMAX」「au」5社をご紹介します。

契約する際の目安にして下さい。

1:ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、Softbank社が提供する置くだけWi-Fiです。

月額基本料金は4,880円で、Softbankの携帯1台に付き、毎月1,000円割引があるのでSoftbankユーザーにおすすめです。

家中データ容量は無制限で利用できます。契約期間は2年で、違約金は9,500円に設定されています。

出典:SoftBank Air お申し込み
参照:https://www.softbank.jp/ybb/special/air/

2:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、GMOインターネットグループが提供するプロバイダーサービスです。
WiMAXと呼ばれるWi-Fiを提供しています。

プランが2つあり、月間データ容量が制限なしで使える「ギガ放題プラン」と月間データ容量が7GBで使える「7GBプラン」があり、月額使用料はそれぞれ4,263円、3,609円です。

auまたはUQ mobileを利用している場合、携帯料金が割引になるため、当該キャリアをご利用の方におすすめです。

契約期間は3年で、違約金は9,500円がかかります。また、1年目の場合では19,000円、2年目の場合は14,000円の違約金が発生しますので注意が必要です。

出典:GMOとくとくBB
参照:https://gmobb.jp/wimax/home-router/

3:モバレコAir

「モバコレAir」は平均月額1,980円、容量完全無制限、通信速度962Mbpsと、3拍子整っているWi-Fiルーターです。契約期間が2年間と短めな点も特徴で、気軽に契約することができます。

携帯電話のキャリアでの割引等はないので、割引がないキャリアを利用している方におすすめです。

出典:モバレコAir
参照:https://air-mobareco.jp/

4:Broad WiMAX

Broad Wimaxは、UQWiMAXの代理店のため、UQWimaxと同じ製品・サービスを提供しています。

プランは、1か月7GBまで使用できる「ライトプラン」と、3日で10G使用できる「ギガ放題プラン」の2つあります。月額使用料はそれぞれ3,326円、4,011円ですが、一定の期間割引があるので実際の料金は下がります。

GMOとくとくBB同様、auまたはUQ mobileを利用している場合、携帯料金が割引になりますので、当該キャリアをご利用の方におすすめです。

出典:WiMAX
参照:https://wimax-broad.jp/

5:auスマートポート

携帯会社auで提供している置くだけWi-Fiは、「auスマートポート」です。

月額料金は2年契約で4,292円、auスマートバリューmineに加入している場合は、携帯料金が割引になりますのでauユーザーにおすすめです。

月間データ容量制限は30GBと制限がありますが、高速インターネット通信が可能です。

出典:auスマートポート
参照:https://www.au.com/pr/ausmartport/

ポケットWi-Fiルーターのおすすめ6社


ここからは、ポケットWi-Fiルーターのおすすめのメーカーを見て行きましょう。

ポケットWi-Fiルーターのおすすめのメーカーには、「FUJI Wifi」「Broad WiMAX」「MUGEN WiFi」「BIGLOBE WiMAX 2+」「縛りなしWiFi」、そして「ZEUS WiFi」の6社があります。

以下で、各社の特徴について紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

1:FUJI Wifi

1つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめメーカーは、「FUJI Wifi」です。

FUJI Wifiは契約期間の縛りがないことが特徴で、解約するときにも違約金が発生しないので、短期間使用したい方に向いているWi-Fiサービスメーカーです。

さらに、単月でも契約が可能となっていることから、お試し利用したい方に特におすすめのメーカーと言えます。

出典:FUJI Wifi
参照:https://fuji-wifi.jp/

2:Broad WiMAX

2つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめメーカーは、「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXには、変わったサービスとして他社からの乗り換え時に発生する解約金を負担してくれるサービスがあります。

実質月額費用も比較的安いので、更新月以外にWi-Fiの変更をしたい方におすすめの選択肢と言えます。

出典:Broad WiMAX
参照:https://wimax-broad.jp/

3:MUGEN WiFi

3つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめメーカーは、「MUGEN WiFi」です。

MUGEN WiFiは、クラウドWiFiを利用したサービスなので、国内・海外どちらでも利用できるのが特徴です。

最新端末のG4では、翻訳機能やGoogle MAPなどが利用できる機能を持ち、さらにモバイルバッテリーにもなります。

出典:MUGEN WiFi
参照:https://mugen-wifi.com/

4:BIGLOBE WiMAX 2+

4つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめメーカーは、「BIGLOBE WiMAX 2+」です。このBIGLOBE WiMAX 2+は、最低利用期間が1年のプランを持っているのが特徴です。

多くのプロバイダーでは、3年間の最低利用期間を設けられ、期間未満の解約の場合は解約金が発生します。

しかし、BIGLOBE WiMAXでは、1年以内の解約金が1,000円、2年目以降は解約金が不要となっています。1年程度の利用をしたい方におすすめと言えるでしょう。

出典:BIGLOBE WiMAX 2+
参照:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

5:縛りなしWiFi

5つめのポケットWi-Fiルーターのおすすめメーカーは、「縛りなしWiFi」です。

縛りなしWiFiは、契約月以降ならばいつでも解約でき、さらに解約金がかからないサービスである点が特徴です。

少しの期間だけ使いたい方や、試しに使ってみたい方に向いているサービスです。また、長期間使いたい方向けのサービスとして、安価に使用できる「縛っちゃうプラン」もありますので、自分の用途に合わせて選べます。

出典:縛りなしWiFi
参照:https://shibarinashi-wifi.jp/

6:ZEUS WiFi

6つ目のポケットWi-Fiルーターのおすすめメーカーは、「ZEUS WiFi」です。

このZEUS WiFiは、月額料金がポケットWi-Fiルーターのメーカーの中で、最安値で使用できるのが特徴です。

とにかく安く使いたい方や広いエリアで使いたい方、そして海外でもポケットWi-Fiを使いたいという方におすすめです。

出典:ZEUS WiFi
参照:https://zeus-wifi.jp/

固定Wi-Fiの光回線おすすめ4社


ここからは、固定Wi-Fiの光回線を利用する際におすすめのメーカーを見て行きます。

「ソフトバンク」「docomo」「au」、そして「ソニーネットワークコミュニケーションズ」の4社について、それぞれのメーカーごとに特徴をご紹介します。導入にあたっての参考にしてください。

1:ソフトバンク光

1つ目の固定Wi-Fiの光回線を利用する際におすすめのメーカーは、「ソフトバンク」です。

特にスマホなどをソフトバンクで使用している方の場合、ソフトバンク光を利用する際に余計なオプション契約も必要ないのでおすすめになります。

出典:ソフトバンク光
参照:https://www.softbank.jp/ybb/sbhikari/

2:docomo光

2つ目の固定Wi-Fiの光回線を利用する際におすすめのメーカーは、「docomo」です。

特にdocomoユーザーにおすすめの選択肢になっていて、高額のキャッシュバックがありますので、スマホなどでdocomoユーザーになっている方であれば、ぜひ利用することを検討してください。

出典:docomo光
参照:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

3:auひかり

3つ目の固定Wi-Fiの光回線を利用する際におすすめのメーカーは、「au」です。

auひかりは、他社からの乗り換えキャンペーンで高額のキャッシュバックが行われていますので、auユーザーでなくとも利用を検討に値するメーカーと言えるでしょう。

出典:auひかり
参照:https://au-hikarinet.com/service/wifi.php

4:ソニーネットワークコミュニケーションズ NURO光

4つ目の固定Wi-Fiの光回線を利用する際におすすめのメーカーは、「ソニーネットワークコミュニケーションズ」です。

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供するNURO光は、圧倒的な回線速度を誇っていながら使用料が安く、コストパフォーマンスが一番良いメーカーです。

NURO光のサービスが行われている対象エリア内であれば、特におすすめとなります。

出典:NURO光
参照:https://www.nuro.jp/hikari/

置くだけWi-Fiはインターネットの使用用途に合わせて選ぼう!


Wi-Fiには、固定回線にはないメリットが多くあります。
そして、Wi-Fiルーターは多くのメーカーが販売しており、それぞれ特徴が異なります。
ぜひインターネットの利用人数や家の間取りを確認したうえで、適切なWi-Fiルーターを選んでください。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

Wi-Fi中継機のおすすめ12選|中継機を選ぶ時のポイントも解説... Wi-Fi中継機とは? Wi-Fi中継機とはWi-Fiの電波を強化し、ネットワーク環境を維持できるようにするものです。Wi-Fiルーターとパソコンの距離が遠い場合や電波が弱い場合など、安定した通信が難しいケースがありますが、Wi-Fi中継器を利用することでネットワークを強化して通信速度をアップ...
最新規格Wi-Fi 6対応ルーター10選|選ぶ時のポイントも解説... 自宅用Wi-Fiルーターを選ぶ時のポイントとは? 昔は、インターネットと言えば電話回線を引いてネット環境を調えている方が大半でした。 しかし現在では自宅のインターネット環境として、Wi-Fiを選択する人が増えています。 これには近年、Wi-Fiが急速に普及してきたこととその設置のやりやすさ...