SQL Server 2019がリリース!サーバーエンジニアが知っておきたい最新情報

SQL Server 2019がリリース!サーバーエンジニアが知っておきたい最新情報のアイキャッチイメージ

サーバーエンジニアの方はSQLを構築する際に、Microsoft SQL Serverを使う機会が多いでしょう。昨年11月にはその最新バージョンであるSQL Server 2019がリリースされました。
では、旧バージョンまでのMicrosoft SQL Serverとはどこが違うのか、どんな特長があるのか紹介していきます。

SQL Server 2019の概要

Microsoft SQL Serverは、データベース管理システムの一種で、サーバーにデータを格納してサービスを提供する際に用いられます。2~3年に一度くらいのペースで新バージョンがリリースされてますが、SQL Server 2019は昨年11月にリリースされた最新バージョンです。データベース管理システムは他にもいくつかありますが、Microsoft SQL Serverは操作方法が比較的簡単なのが特長です。

SQL Server 2019もその流れを汲んでいるため、操作性を重視して作られています。また、同じマイクロソフトの製品ということでWindowsとの相性が良く、企業などで幅広く使用されています。

前バージョンとの違い

データベース

SQL Server 2019の前バージョンとの大きな違いは、ビッグデータソリューションが実装されたという点です。
ビッグデータソリューションは、Big Data Cluster(ビッグデータクラスター)とも呼ばれ、データを格納する際のやり方が従来までと異なります。
前バージョンまでは、構造化データと非構造化データを一緒に扱えなかったため、データの前処理を行ってから格納していました。
しかし、SQL Server 2019では、Hadoop分散ファイルシステムを採用しているため、構造化データと非構造化データを一緒に扱うことが可能となりました。

さらに、格納したデータを処理するためにSparkが搭載されました。
データの処理はSparkで行うため、データの分析情報なども迅速に取り出せる仕組みになっています。
この仕組みはオンプレミス環境でデータベースを運用する際に、利便性が大きく向上します。

例えば、病院で保有している患者のデータなどは、クラウドへの保存にはあまり適していません。
そのため、オンプレミス環境で運用されていること多いです。

そのような場面でSQL Server 2019なら、データの処理スピードが上がり、業務全体を早く行えるようになります。
エンジニアがデータの前処理に時間を費す機会は減るでしょう。その分だけ専門性の高い仕事に時間を使えるようになり、開発効率が上がります。

サーバーエンジニアの業務効率化へ期待

SQL Server 2019ではビッグデータソリューションが実装されたことで、データの前処理が不要になりました。
利便性が向上し、これまでよりも迅速なデータ処理が可能になったことから、業務効率化が期待できます。
操作方法もデータベース管理システムの中では簡単な方なので、ぜひ扱えるようにしておきましょう。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

サーバーエンジニアが職場で使うLinuxの紹介3【CentOS】... サーバーエンジニアがよく使うLinuxディストリビューションのひとつが「CentOS」です。 CentOSはLinuxの中でも使う機会が多く、実際に使ったことがあるエンジニアも多いのではないでしょうか。 この記事ではCentOS特徴や世界でのシェアについて紹介します。 無償の長期サポートが...
サーバーエンジニア未経験者向けの知識2【Webサーバー】... サーバーエンジニアはサーバー、ネットワーク、クラウドなど様々な知識が必要です。 しかし未経験からサーバーエンジニアを目指す人は、何から学べば良いのか悩んでいる場合も多いのではないでしょうか。 この記事ではWebサーバーについて紹介します。 Webサーバーの役割 パソコンやスマホなどから見...
サーバーエンジニアのスキルアップに役立つ副業・派遣の探し方... 「サーバーエンジニアとしてスキルアップ、キャリアアップをしたい」と漠然と考えているものの、具体的にどのような動き方をすれば良いのか悩んでいる方も多いでしょう。 派遣や副業、フリーランスと、サーバーエンジニアの働き方も様々なスタイルがあります。 将来のキャリアビジョンを明確に サーバーエンジ...
RHELはどんなLinux?特徴や無償で使えるプログラムも紹介... RHELとはどんなLinux? RHELとは「Red Hat Enterprise Linux」という、Red Hatが提供している企業に向けたLinuxディストリビューションです。 無償提供されているものも多いLinuxディストリビューションの中では珍しく有料のサービスとなっていますが、そ...
エンジニアの福利厚生は何が一般的?満足度の調査結果から分かることまとめ... 一般的に就職・転職する際に、企業の福利厚生を気にする人も多いのではないでしょうか。 ここではエンジニアの一般的な福利厚生やその満足度について紹介します。 エンジニアの福利厚生は住宅や食事の手当が多い Tech総研の調査によると、「勤務先の福利厚生は充実しているか」という質問に対して「そう思...