.net column

.NET開発者のためのブログメディア

ソフトウェアのチーム開発をサポートする「Azure DevOps」とは

2019年11月05日

チームで開発を行うときに非常に便利なAzure DevOpsをご存知でしょうか。この記事では、Azure DevOpsの概要からTFSとの関係や移行方法まで、分かりやすく解説しています。少しでも参考になれば幸いです。

PG
チームでAzure DevOpsを導入しようという話ですが、それっていったい何ですか?
PM
Azure DevOpsを使えば開発から運用までが簡単になります。チーム開発が重視されている昨今では、欠かせないサービスですね!

Azure DevOpsでできることとは

Azure DevOpsは、チームで開発やテスト、運用を行う上で必要となるサービスが集約されたプラットフォームのことを指します。ここで気になるのが、「具体的に何ができるのか?」ということです。この項では、Azure DevOpsでできることを紹介したいと思います。

Azure DevOpsの主な機能とできること

  • ・Azure Boards
  • プロジェクト内の作業を一括で管理するツール。
    誰がどんな作業を行っているのかが一目で分かります。

  • ・Azure Pipelines
  • Azure DevOpsのメイン機能ともいえるPipelines。プログラムのビルド・テスト・デプロイを実行することができます。さらに、AzureやAWSなど任意のクラウドへのデプロイも可能です。

  • ・Git/GitHubとの連携
  • ソースコード管理サービスとして知られるGit/GitHubですが、今では開発者にとってなくてはならないサービスといえます。Azure DevOpsでは、プロジェクトにGitHubを連携するだけでリポジトリを検索できるようになります。

ここには書ききれませんが、他にも様々な機能があります。
では次に、TFSからAzure DevOpsに移行する方法をお伝えしていきたいと思います。

TFSからAzure DevOpsに移行

Azure DevOpsは最近発表されたばかりのサービスです。まだまだ、前身であるTeam Foundation Server(TFS)を使っている人も多いかもしれません。

もちろん、TFSからAzure DevOpsへはデータごと移行することができますので、こちらのリンクから移行ガイドと移行ツールをダウンロードしてみてください。クラウドで移行することができます。

Azure DevOpsに移行することで、Azureへの直接デプロイが可能になるほか、最新の機能にアクセスしやすくなるなどメリットを受けることができます。

PG
Azure DevOpsを活用することで、本来やるべき業務に集中できるんですね。
PM
そうですね。そして開発スピードが上がれば、新しいサービスがどんどん世に出やすくなりますよ。

Azure DevOpsはチーム開発に最適なサービス

この記事では、Azure DevOpsの概要から移行方法まで紹介しました。本文でもお伝えしたとおり、Azure DevOpsでは開発・テスト・運用にかかる無駄な手間を省くことができるため、開発者が本来やるべき業務に集中できるというメリットがあります。少しでも気になっている方は、ぜひこの機会に導入してみてはいかがでしょうか。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)