.net column
.NET開発者のためのブログメディア

Ruby言語で作れるもの6選|特徴と他言語の比較を詳しく紹介

2020年06月10日

SE
Ruby言語ではどんなものが作れるのですか?

PM
Webアプリやスマホアプリ、機械学習などが可能です。

Rubyとは

Rubyは日本発の世界的言語で、主にWebアプリケーションなど作れるものに優れたプログラミング言語です。Rubyは学びやすさや需要、開発用途から見ても、初心者の方に最適なプログラミング言語と言えるでしょう。文法が簡単で幅広い用途に利用できる汎用性の高さが注目を浴びています。日本でも有名なサイト「Twitter」や「食べログ」、「クックパッド」なども、実はRubyをもとに構築されています。

Ruby on Railsとは

Ruby on Railsは、Rubyを用いてWebアプリケーションを構築できるフレームワーク(枠組み)の一つです。Railsのフレームワークとして、必要とする標準的な機能の枠組みが組まれています。簡単かつスピーディーに効率や精度をアップさせるように作られています。初めてWebアプリケーションの開発に携わる方でも、品質の高いものを素早く柔軟に構築できる仕様が魅力です。

Ruby言語で作れるもの6選

Rubyは、文字列や整数といった全てのデータ型がオブジェクト指向言語であるほか、プログラムがシンプルで合理化されており、短い構文で作成できることが魅力です。また、RubyはOSS(オープンソースソフトウェア)でもあり、初めて国際規格に認証された純国産のプログラミング言語として有名です。それでは、下記にて「Ruby言語で作れるもの6選」を紹介していきます。

作れるもの1:Webアプリの開発

Rubyが作ることができるもの中で使われているのは、Webアプリケーション開発の現場です。Ruby on Railsフレームワークを使ってWebアプリケーションを作るメリットとして、開発スピードが優れている点と、ライブラリパッケージによりあらゆる機能を含みスピーディーかつ効率的に開発することができます。Ruby on Railsを有するRubyは、初心者の学習や就職・転職に有利な言語でもあります。

作れるもの2:API開発

Rubyで作れるものとして、Ruby on railsを用いたAPIがあります。APIとは、ソフトウェアにAPIという外部とやりとりする窓口を作り、外部アプリとコミュニケーションや連携ができる状態にしてくれるものです。APIを作成するための専用Gem(ライブラリ)の「rails-api」が用意され、作れるものの多様性に優れています

作れるもの3:スマホアプリの開発

Rubyは「RubyMotion」といったライブラリを使うことで、スマートフォンのアプリケーションを作ることができます。「RubyMotion」の機能は、抽象化されたレイヤーやDSLを簡単に記述でき、より生産的に迅速にiOSやAndroidのアプリを開発ができます。

作れるもの4:スクレイピング

Rubyで作れるものの1つとして、Webサイトからデータを取得する「nokogiri」というライブラリを使うことでスクレイピングの開発ができます。色々なメディアからニュースの情報を取得し、それを自社サイトに紹介する形で掲載したりするときに使います。うまく活用することでホームページの更新の取得もでき、プログラミング初心者の方でも簡単にWebスクレイピングを実行する事ができます。

作れるもの5:ECサイト

Rubyで作れるものとしておすすめなのが、Ruby on Railsフレームワーク中のライブラリを使ってより簡単にできるECサイトです。Ruby on Railsには多くのオープンソースのライブラリが存在し、それに必要な機能を書き足していくといった作業で活用できます。クレジットカードによるオンライン決済機能や商品を入れるカート機能、注文機能などを実装して通販サイトを作成できます。

作れるもの6:機械学習

Rubeで作れるものとして、「Pycell」と言うライブラリを使い、Pythonをベースに機械学習ができます。しかし、一般的には、Pythonというプログラミング言語を使ってAI・機械学習の開発を行っている人たちが多いのが現状です。この様に、Rubyはとても汎用性が高く作れるものも豊富ですが、初心者は開発目的を明確にし、その分野でよく使われている言語を選ぶのが良いでしょう。

Ruby言語の特徴5選

Ruby言語のとても優れた特徴は、「シンプル」「読みやすさ」「分かりやすさ」「高機能」といった、初心者の方にも学習しやすい最適なプログラミング言語です。また、Ruby on Railsフレームワークを活用し、広範囲に作れるのが機能性をアップさせるのも魅力的です。近年とても人気の高まっているRubyについて、「Ruby言語の特徴5選」を詳しく紹介いたします。

特徴1:Gemライブラリ群が充実して汎用性が高い

Ruby言語の人気が上がっている理由の一つに、大きく左右しているのは優秀性に長けたRuby on Railsフレームワークやライブラリ群の存在が作れるものを拡張していることが挙げられます。中でも、Ruby on Railsアプリケーション内の「Gemファイル」と呼ばれるライブラリの優秀性は、Webシステム開発以外も作れるものが多くとても汎用性が高い言語です。

特徴2:オブジェクト指向言語を採用

Rubyは完全なオブジェクト指向に基づいたプログラミングをするため、簡単に作れるものの定義を加速化させています。オブジェクト指向の特徴として、プログラムの保護・プログラムの共有・多様な使い分けがあります。それらを生かすことで、記述コードが少なく読みやすい、作業効率アップへとつなげることができます。

特徴3:記述量が少なくて済む

数あるプログラミング言語の中でもRubyは、書きやすく読みやすい文法でシンプルかつ記述量が少ない為、初心者にもおすすめです。また、開発を行う際のスピードに影響することはありますが、記述量が少ないということは覚えることも少なくて済むメリットがあります。そして、書いたコードが読みやすく、性能の高いものを制作することができるのが特徴です。

特徴4:動的型付で自由度が高い

Rubyは、Python・JavaScriptと同じ動的型付け言語用い、記述の自由度が高い言語です。Rubyでは、変数や関数の引数には型が指定されておらず、実行時に変数の形が自動的に判断される言語仕様です。セミコロンや無駄なカッコなどを省略することができ、無駄のない書き方をすることができるので、初心者でも馴染みやすい言語となっています。

エラーを見つけやすいインタプリタ方式

Rubyの特徴として、プログラムを実行するための方法に、エラーを見つけやすいインタプリタ方式を採用しています。インタプリタ方式とは、プログラムのコードを機械語に変換してコンピュータに指示する方式で、 コードを作成した直後から実行できるため、エラーを見つけやすい点がメリットです。しかし、プログラムを実行と同時に変換するため、作業効率速度はコンパイラ方式に比べ低めになっています。

Ruby言語と他言語の比較

Web上のさまざまな開発にあたって、多数あるプログラミング言語の中でも、Rubyの言語は非常に作れるものの多様性が注目されているプログラミング言語です。Webに向いているプログラミング言語の中で、Rubyの人気がある理由として、初心者が学習しやすいと言うことが大きなポイントになっています。Rubyが初心者に最適なプログラミング言語であることを多言語と比較して説明をしていきます。

他言語の比較1:PHPとの比較

Web開発においてはPHPとRubyのどちらも初心者向けで扱いやすく、甲乙がつけがたいプログラミング言語です。両言語の特徴として言語が書きやすく記述量が少ないため、難易度に大きな差はありません。PHPの特徴として、世界のWebサイトの80%はPHPで動いているのが現状です。しかし、Webサイトに的を絞らず、さまざまな開発ができ汎用性が高いのはRubyです。

他言語の比較2:Pythonとの比較

Pythonとの違いについては、RubyやPythonは両方ともWebアプリケーションの開発におすすめの言語です。Rubyは汎用性が非常に高いことやプログラムが書きやすいことから、初心者にも習得しやすい言語であるのと同じく、Pythonも文法がシンプルで書きやすいため初心者でも学びやすい言語です。しかし、AI・機械学習や学術計算の分野においては、Pythonがおすすめです。

他言語の比較3:Perlとの比較

RubyとPerlの比較の一つに、オブジェクト指向が挙げられます。Rubyは、当初からオブジェクト指向で、「シンプル」「読みやすさ」「分かりやすさ」「高機能」が特徴です。Perlの場合は、拡張を重ね後付けのオブジェクト指向なので、その拡張部分があまりきれいな仕様ではないと言う違いが、システム全体を構築する際にRubyの方が初心者向きと言えるでしょう。

SE
Ruby言語では様々なものが作れるのですね。

PM
そうですね。また比較的分かりやすい言語なため、初心者の方でもお手軽にチャレンジできます。

初心者でもRuby言語は分かりやすくおすすめ

プログラマーを目指し、学習を試みようと考えている方達が最初にぶち当たる壁は、どの言語を身につければいいかと言うことではないでしょうか。何千種類ものプログラミング言語がある中、学びやすさや需要、作れるものの用途から見ても、初心者の方に最適なプログラミング言語はRubyがおすすめです。世界的にも需要が高く、日本発の言語と言うこともあり「学習コストが低い」「情報量も多い」のがおすすめできる大きな理由です。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags

Jobs