.NETエンジニア・プログラマ向けの技術情報・業界ニュースをお届けします。

  1. FEnet.NETナビ
  2. .NETコラム
  3. プログラミング言語
  4. PHP
  5. PHPフレームワーク11選紹介!使用するメリットデメリットなど多数解説

PHPフレームワーク11選紹介!使用するメリットデメリットなど多数解説

  • PHP
  • プログラミング言語
公開日時:   更新日時:
PHPフレームワーク11選紹介!使用するメリットデメリットなど多数解説
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>
    システム
    エンジニア
    PHPを覚えて使えるようになりたいと思っています。
    プロジェクト
    マネージャー
    では、PHPの基本的な使い方や用語、種類などについてご紹介いたしましょう。

    PHPスクリプト言語とは


    最初にPHP言語について説明していきます。

    PHPとはサーバーサイドでコードを実行し動的にWebページを生成できるスクリプト言語で、HTMLに組み込んで使用することが可能です。他のプログラミング言語に比べ、仕様や文法が簡単なことから習得しやすいという特徴があります。

    またMySQLなどのデータベースと容易に連携出来ることから、WordPressやWebアプリケーションを開発する際にも使われる有名な言語です。

    PHPを実行する際には、PHPがインストールされたWebサーバーを準備する必要があり、ローカル環境で開発するならXAMPPが便利です。

    PHPで出来ることとは

    PHPは1つのページに色々な情報が反映され、動的なページを作成することが可能で、掲示板や問い合わせフォーム、ショッピングカート、WordPressなど様々なアプリケーションで使用されています。

    WordPressで使う場合は、本体のプログラムだけでなくテーマ・プラグインなどもPHPで作成されている為、PHPを学んでおくと自分の好きなようにカスタマイズできます。

    フレームワークとは


    フレームワークとはWebアプリケーションやシステム開発を効率化してくれる機能群のことで、プログラムの土台やひな形を用意してくれる為、短いコードでも機能やデザインを作成できます。

    フレームワークはそれぞれのプログラミング言語に合ったものがある為、自分が使用する言語に合わせた書き方を学ばなくてはなりません。ただ必要な機能が前もって用意されているので、プログラミングを勉強し始めた初心者でも短期間でWebアプリケーションを作ることが可能です。

    PHPフレームワークについて

    ここまでの説明を合わせたものが「PHPフレームワーク」で、PHPを使用してWebアプリケーションを開発する際に土台、ひな形として使用されるソフトウェアということになります。

    PHPフレームワーク11選


    PHPは多数のエンジニアが使用している開発言語の為、フレームワークにも様々な種類があります。ここでは有名なフレームワークをいくつか紹介しますので、自分の用途に合ったフレームワークを調べて使ってみてください。

    1:Laravel(ララベル)

    今世界でも人気が高いのがLaravel(ララベル)というPHPフレームワークです。

    Laravelは、簡単なアプリケーションを自動生成することが可能で、数行のコードのみでTODOリストなどを作成できます。コード自体もとても分かりやすいことから、習得するまでにあまり時間がかからないところも人気の理由です。

    特徴

    Laravel(ララベル)の特徴は、自由度が高く情報量が豊富、そして先進的な機能が多く取り入れられているので柔軟な設定が可能で、Webアプリケーションを開発するにあたり学習コストが低めなところも人気の理由の1つです。

    タスク管理アプリ、業務管理システム、ブログ・ショッピングなどのWebサイト、画像・動画の共有サイト、ログイン処理がある会員サイトなら簡単に作成できます。

    2:Phalcon(ファルコン)

    高速のフレームワークとして知られるPhalcon(ファルコン)は、PHP用のオープンソースフルスタックフレームワークです。

    C言語の拡張として書かれている為、非常に高速で動作することが特徴です。PHPで開発しなくてはならず処理速度を求める場合にはぜひ使用してみてください。

    特徴

    Phalconの魅力的な点はスピードで、現在では最速のフレームワークとしてエンジニアに知られています。ソースコードの見やすさ、処理の早さを重要視する際に使用することが多いです。

    拡張性、自由度が高い為、規則や設計をしっかり決めないと、自由すぎるコードになってしまう可能性もあるので、注意することが必要なPHPフレームワークでもあります。

    使いこなすことが出来れば処理も早く、見やすいコードになりますが、難しい面もあるので他のPHPフレームワークに慣れてきたら、使ってみると良いでしょう。

    3:CakePHP(ケイクピーエイチピー)

    Cake(ケイク)も有名なPHPフレームワークで、誰でも素早く快適に開発できるように開発されました。

    動作速度は先ほど紹介したLaravel(ララベル)よりも素早く、日本語に翻訳されたドキュメントが多いこと、bake(ベイク)コマンドによるプログラム自動生成機能があるという特徴もあります。

    質問のようなものに回答しテーブルの一覧や追加、削除といったPHPプログラムが自動生成されるのがbakeコマンドで、Cake(ケイク)をbake(ベイク)するのがCakePHPということになります。

    特徴

    PHPフレームワークの種類に迷い、どれを使用するか迷った場合はCakePHP(ケイクピーエイチピー)がおすすめです。

    Cake(ケイク)という名前はケーキを意味していて、おいしいフレームワークというのが名前の由来となっています。無料での使用が可能で、速度、軽量、機能性が高く、利用者も多いことで有名です。

    日本のPHP開発案件では高確率でCake(ケイク)が使用されている為、日本語の宣伝画像も用意されています。利用者が多いことから、書籍やネット上での情報も充実しているので、何か困った時にはすぐ調べられるのもメリットの1つです。

    4:CodeIgniter(コードイグナイター)

    CodeIgniter(コードイグナイター)はコーディング規約の制限が他と比べてあまり厳しくなく、自由度の高さとコードも簡単なもので良いというところが特徴となっています。軽量なWEBアプリケーションを開発するのに向いているPHPフレームワークです。

    特徴

    CodeIgniter(コードイグナイター)は処理の軽さ、規約の緩さが魅力的な利便性が高いウェブアプリケーション向きのフレームワークです。

    ライブラリにアクセスする為のインターフェースもたくさん用意されていて、インターフェースを呼べばライブラリを使用できます。

    プログラマーが楽にコーディング出来るという点から、求人案件ではCodeIgniter(コードイグナイター)を使用した案件が月収100万円近い募集もあるのです。

    5:Yii(イー)

    高性能かつ高速、軽量が特徴的なPHPフレームワークYii(イー)は、大規模なWebアプリケーションを作るのに向いているコンポーネントベースのフレームワークです。世界のエンジニアの多くはYii(イー)を使用していますが、日本での利用者はまだ少ないです。

    軽量なキャッシュ機能が付いている為、アクセス負荷が大きいサービスを使用する時に便利なものとなっています。

    特徴

    Yii(イー)は大規模なWebアプリケーションを開発するのに適しているPHPフレームワークで、ウェブプログラミングの再利用性を最大限にする、開発プロセスを最速にするという目的のもと作られた為、素早さが特徴です。

    軽量かつ洗練されたキャッシュ機能があるのでアクセス負荷が大きいポータルサイトやCMSに向いているPHPフレームワークとなっています。

    6:FuelPHP(フューエルピーエイチピー)

    FuelPHP(フューエルピーエイチピー)は、高速かつ軽量なオープンソースフレームワークです。

    シンプルでフレキシブルがテーマの小規模案件に向いているフレームワークで、オートローダー機能が備わっていることから、必要なクラスのみを取り込む仕組みになっています。

    特徴

    FuelPHP(フューエルピーエイチピー)は日本で人気のPHPフレームワークです。高速かつ軽量なのでWebサービスなどのアプリケーション開発に向いていて、即インストールできる為、すぐに試せます。

    FuelPHP(フューエルピーエイチピー)はシンプルで使いやすく、システム開発現場で小規模開発を行う方や個人でPHP開発を行っている方におすすめです。

    日本語ドキュメントがあるので、公式ドキュメントが読みやすく、日本人に優しいのが特徴です。

    7:Symfony(シンフォニー)

    Symfony(シンフォニー)は、大規模Webサービスの開発に適したオープンソースフレームワークです。

    Ruby on Railsの概念を取り入れており、日本では個人よりも企業で採用されている傾向があります。

    特徴

    Symfony(シンフォニー)は海外で人気の高いフレームワークです。オブジェクト指向型の開発やパーツの再利用性が高いなどの特徴があり、堅牢なアプリケーション開発が実現できます。

    8:Zend Framework(ゼンドフレームワーク)

    Zend Framework(ゼンドフレームワーク)はPHP5で実装されたフレームワークです。MicrosoftやIBMなども技術パートナーとなっていることから、信頼性も高いと言えます。

    特徴

    Zend Framework(ゼンドフレームワーク)は豊富なクラスライブラリが用意されており、拡張性が高いMVCフレームワークです。

    他のPHPフレームワークのように規約も厳しくないため、開発対象に合わせて柔軟なカスタマイズができるという特徴があります。

    9:Slim(スリム)

    Slim(スリム)は最小限の機能を提供するシンプルなオープンソースフレームワークです。実装されている機能が少ないことからマイクロフレームワークとも呼ばれており、シンプルなアプリケーション開発に適しています。

    特徴

    Slim(スリム)はシンプルで軽量なマイクロフレームワークです。実装されている機能が必要最低限であることから、他のPHPフレームワークに比べて学習コストが低いといったメリットもあります。

    主に単純な機能を持つアプリケーションやAPI開発に用いられます。

    10:Flight(ファイト)

    Flight(ファイト)はTwitterが開発したマイクロフレームワークです。先にご紹介したSlimと同様にシンプルで軽量なので、使いやすいフレームワークだと言えるでしょう。

    特徴

    Flight(ファイト)はシンプルさをコンセプトにしたフレームワークです。非同期で独立性のあるコンポーネント定義ができるコンポーネントベースとなっており、学習コストが低いことから初心者でも使いやすいでしょう。

    11:Silex(サイレックス)

    Silex(サイレックス)はSymfonyから派生したマイクロフレームワークです。搭載されている機能がシンプルで導入も容易に行えるため、小規模サイト開発などに適しています。

    PHPのフレームワークを利用するメリット4選


    PHPのフレームワークを利用することで、自分で一から開発を行う場合よりもさまざまなメリットがあります。ここではPHPのフレームワークを利用するメリット4選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    1:コードの統一化で作業効率が上がる

    開発プロジェクトでは複数のエンジニアが分業して1つのシステムやアプリケーションなどを開発するため、エンジニアによってコードの書き方に違いが出ます。

    しかしPHPフレームワークを使用すればコードを統一することができるため、可読性が上がり、作業効率も向上することができます。

    2:セキュリティ対策が高い

    PHPフレームワークで実装されている機能は、すでにさまざまな開発で利用されてきた信頼性が高いものとなります。そのため、エンジニアが自分でコードを記述して機能を実装するよりもセキュリティ対策が取られています。

    3:開発期間の短縮が見込める

    PHPフレームワークには開発の際によく使用される機能が最初から実装されているため、開発の際には呼び出す処理を書くだけで簡単に機能を利用できます。そのため、開発スピードを上げて、開発期間も大幅に短縮することができます。

    4:バグが残りにくい

    PHPは自由度が高いことから、記述にミスがあっても一見問題ないように動作してしまうというデメリットがあります。

    しかしPHPフレームワークはあらかじめあらゆるシチュエーションを想定して機能が実装されているため、フレームワークを使用せずにエンジニアが自分でコードを記述するよりもプログラム内にバグを残しにくくなります。

    PHPのフレームワークを利用するデメリット3選


    PHPフレームワークにはさまざまなメリットがありますが、一方でデメリットもあります。ここでは最後にPHPのフレームワークを利用するデメリット3選をご紹介しますので、参考にしてみてください。

    1:知識が偏る

    PHPフレームワークを利用すると自分で記述するコードの量が少なくなるため、仕組みをよく理解しないままPHPでの開発が行えてしまいます。そのため、知識が偏り、不具合が出た場合に自分で修正できなくなってしまう可能性があります。

    2:カスタマイズしにくい場合がある

    PHPフレームワークを開発に利用することで、最初からある程度アプリケーションの形ができている状態から開発をスタートすることになります。そのため、自由にカスタマイズするのが難しいケースがあります。

    3:有料の場合はコストがかかる

    フレームワークの多くはオープンソースとなっていますが、中には有料のフレームワークも存在します。有料のフレームワークは無料のものに比べて便利な機能が豊富に用意されていますが、導入する場合はコストがかかるため導入しにくいケースがあるでしょう。

    システム
    エンジニア
    ありがとうございます。これから少しずつ覚えて使えるように勉強します。
    プロジェクト
    マネージャー
    そうですね。ご自身の目的に合ったPHPフレームワークを見つけて勉強してみてください。

    PHPのフレームワークを利用して開発効率を向上させよう


    今回はPHPフレームワークについて紹介しました。様々な種類があり、今回紹介したもの以外にもたくさんあるので、ぜひ自分が開発するものに向いているPHPフレームワークを選んでください。

    FEnet.NETナビ・.NETコラムは株式会社オープンアップシステムが運営しています。
    株式会社オープンアップシステムロゴ

    株式会社オープンアップシステムはこんな会社です

    秋葉原オフィスには株式会社オープンアップシステムをはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで

      スマホアプリから業務系システムまで開発案件多数。システムエンジニア・プログラマーとしての多彩なキャリアパスがあります。

    • 充実した研修制度

      充実した研修制度

      毎年、IT技術のトレンドや社員の要望に合わせて、カリキュラムを刷新し展開しています。社内講師の丁寧なサポートを受けながら、自分のペースで学ぶことができます。

    • 資格取得を応援

      資格取得を応援

      スキルアップしたい社員を応援するために資格取得一時金制度を設けています。受験料(実費)と合わせて資格レベルに合わせた最大10万円の一時金も支給しています。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      オープンアップシステムは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    株式会社オープンアップシステムに興味を持った方へ

    株式会社オープンアップシステムでは、開発系エンジニア・プログラマを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓
    株式会社オープンアップシステムへのご応募はこちら↓

    新着案件New Job