C#で印刷する方法とは?C#で開発したアプリで印刷してみよう!

公開日時:   更新日時:
C#で印刷する方法とは?C#で開発したアプリで印刷してみよう!
基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

SE
C#で印刷する方法を教えてください。

PM
PrintDocumentクラスを使ったファイルの印刷について説明します。

C#で印刷する方法とは?


今回は、C#での印刷について説明します。

C#で開発したアプリで画像やPDFファイルを印刷したい場面があるでしょう。C#ではPrintDocumentクラスを使ってファイルの印刷ができます。また、印刷の前にプリンタダイアログを表示してプリンタを選択したり、印刷内容のプレビューを表示することも可能です。

C#で印刷する方法について興味のある方は、ぜひご覧ください。

C#で印刷する方法


C#で印刷する方法を説明します。

C#ではPrintDocumentクラスを使って印刷ができます。PrintDocumentクラスのオブジェクトを作成し、Printメソッドで印刷を開始します。

フォームに設置されたボタン「print」を選択すると、JPG形式の画像ファイル「sample.jpg」を印刷するというサンプルプログラムのソースコードです。

PrintDocumentクラスのオブジェクトを生成後、画像ファイルの取得を行ったイベントハンドラをオブジェクトに追加し、Printメソッドを実行することで印刷を開始します。

上記のプログラムでは、PCで設定されている通常使うプリンタより印刷されます。

プリンタダイアログの表示

紹介したサンプルプログラムでは、PCで設定された通常使うプリンタより印刷されますが、それ以外のプリンタでは印刷できません。プリンタを選びたい時は、PrintDialogクラスよりプリンタダイアログを表示することで解決できます。

プリンタダイアログでは、印刷したいプリンタを選ぶほか、印刷部数やカラーを設定することも可能です。

「print」ボタンより画像ファイルを印刷するサンプルプログラムに、印刷実行前にプリンタダイアログの表示をする処理を加えてみます。

ソースコードを見てもらうとわかるように、PrintDialogクラスのDocument プロパティにPrintDocumentクラスのオブジェクトを指定します。

PrintDialogクラスのShowDialogメソッドが実行されると、プリンタダイアログがポップアップで表示され、プリンタ選択のほか、印刷部数やカラー設定が可能になります。ダイアログにて「OK」ボタンが選択されると、印刷が開始されます。

印刷プレビューの表示

以上、C#で印刷する方法と、プリンタダイアログの表示方法について説明しました。

ところで、印刷を実行する前に印刷内容をプレビューする場面があるでしょう。C#ではPrintPreviewDialogクラスを使用することで印刷のプレビューが実装できます。

これまでのサンプルプログラムに、プレビュー用のボタン「preview」を追加し、ボタンが選択された時にプレビュー表示をする処理を加えます。

PrintPreviewDialogクラスのDocument プロパティにPrintDocumentクラスのオブジェクトを指定します。PrintPreviewDialogクラスのShowDialogメソッドが実行されると、印刷対象である画像ファイルの印刷プレビューが表示されます。

SE
C#の印刷についてよくわかりました。

PM
PrintDocumentクラスで印刷が実現できます。印刷プレビューの表示も可能ですよ。

C#で印刷してみよう!


いかがだったでしょうか。C#では、PrintDocumentクラスで印刷が実現できます。また、PrintDialogクラスを使うことでプリンタダイアログが表示でき、PrintPreviewDialogクラスを使うことで印刷プレビューの表示もできます。

C#で印刷を行いたい方は、ぜひこの記事を参考にソースコードを書いてみてください。


FEnetへの登録は左下のチャットが便利です 経験者優遇! 最短10秒!

.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags