.net column
.NET開発者のためのブログメディア

パソコン操作

.NET Frameworkを再インストールする方法と確認すべきポイント

2019年10月28日

.NET Frameworkを再インストールする方法と注意すべき点をご紹介します。新しくリリースされたものをインストールしても上手く動かないという方は参考にしてください。

SE
.NET Frameworkを再度パソコンに入れることは難しいのでしょうか?
PM
そんなに難しくないですよ。ただ、再インストールということは既にインストールされているファイルとの互換性の問題などが発生し、初めてインストールする時と違った注意すべきポイントもあります。これから一緒に要点を押さえていきましょう!

.NET Frameworkを再インストールする方法

まず、既にご使用の端末に.NET Frameworkがインストールされている場合は、端末から.NET Frameworkをアンインストールします。
しかし、Windows8以降はオペレーティングシステムコンポーネントになっており、個別にファイルをアンインストールできないので気をつけましょう。

再インストールする際は、現在使っているバージョンの確認が必要です。
確認できたらインストールしたいバージョンのファイルすべてをマイクロソフトの公式サイトからダウンロードしましょう。

.NET Frameworkを再インストールする際のポイント

大前提として、ご自身が使用しているWindowsが32bit版OSか64bit版OSかの確認は必ずしましょう。使っているOSによってファイルが異なってきます。

そして、使用しているOSが最新の状態かどうかも確認しましょう。
最新でない場合、Windows Updateを実施してから再インストールを実行することが必要です。

以下、細かいポイントをご確認ください。

  1. 旧バージョンから順にインストールする必要があります
  2. アンインストールする場合は、新しい.NET Frameworkから順にする必要があります
  3. 以下、.NET Frameworkのバージョン互換性です。.NET Frameworkをインストールする際には確認しましょう
    • 1.1と2.0/3.0/3.5に互換性はありません
    • 2.0/3.0/3.5は上位互換の機能があります
    • 3.5と4.0に互換性はありません
  4. .NET Framework 4.0がインストールされていても、バージョン1.1/2.0/3.0/3.5はアンインストールしてはいけません
SE
もう一度インストールする場合は旧バージョンから入れるんですね。これは絶対に覚えておきますね。
PM
そうですね!アンインストールは逆で新しいバージョンからすることもあわせて覚えておきましょう。

.NET Frameworkの再インストール時は使っているOSの確認が大切

.NET Frameworkを再インストールする際には古いものから入れて、反対にアンインストールする場合は新しいバージョンから、ということは覚えておいたほうが良いでしょう。
また、どうしても上手くいかない場合、ファイルをすべてアンインストールした後に.NET Framework自動クリーンアップツールを使うことがおすすめです。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)

Search

Popular

reccomended

Categories

Tags

Jobs