Linuxに入れておきたいフリーソフトをご紹介!Officeの代わりはある?

Linuxに入れておきたいフリーソフトをご紹介!Officeの代わりはある?のアイキャッチイメージ

最近ではLinuxが普及しており、仕事でLinuxを使っているというエンジニアの方も多いのではないでしょうか。
そして、仕事を効率化するために便利なのがフリーソフトです。

ここではLinuxに入れておきたい3つのフリーソフト、「LibreOffice」「GIMP」「Kdenlive」についてご紹介します。
便利なフリーソフトを探しているという方は、ぜひ参考にしてください。

オフィス互換ソフト「LibreOffice」

LibreOfficeは、無料のオフィス互換ソフトです。
LibreOfficeに含まれているソフトには、以下の6つがあります。

  • ワープロソフト「Writer」
  • 表計算ソフト「Calc」
  • プレゼンテーションソフト「Impress」
  • データベースソフト「Base」
  • ドローソフト「Draw」
  • 数式編集ソフト「Math」

LibreOffice の大きな特徴はMicrosoft officeとの互換性が高いということで、Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)、Access(アクセス)などと互換性があります。

さらに、SVG画像のインポートや挿入に対応していることも大きなメリットだといえるでしょう。

Microsoft officeとの違いとしては、まず無料で使用できるということが挙げられます。
Microsoft officeは決して安くはないため、コストを抑えたいのであればLibreOfficeが向いているといえるでしょう。

また、レイアウトやファイルのフォーマットも異なります。
Microsoft officeとの互換性が高いとはいえ、レイアウトやフォーマットが崩れる可能性はあります。

なお、LibreOfficeには最新機能が搭載されている「最新版」と企業に推奨されている「安定版」の2つがあります。
両方を比較したうえで、適切なものを使用してください。

画像編集ソフト「GIMP」

GIMP

GIMPは画像編集ソフトで、有料ソフトに見劣りしないほど本格的な編集が可能だと高い評価を得ています。

GIMPの主な搭載機能としては、切り抜き(トリミング)、画像の透過処理、文字の編集、グラデーション、合成、直線を引く、パス、プラグイン、ぼかし、モザイク、回転、アニメーション、円を描く、サイズ変更などがあり、これらの機能を使いこなすことによって思い通りの編集が可能になるといえるでしょう。

GIMPを利用する際には、まずはソフトをダウンロードしましょう。
日本語版GIMPがあるので、問題なくダウンロードできるはずです。

ダウンロードが完了したら、新規画像を作成しましょう。
「ファイル」から「新しい画像」をクリックし、キャンパスのサイズなどを設定すると、作業を開始できます。

GIMPの編集画面は、「ツールボックス」、「ツールオプション」、「画像ウィンドウ」、「ドック(レイヤー、パスなど)」、「ドック(パターン、グラデーションなど)」の5つから構成されています。
どこでどのような操作が行えるかが直感的に分かるようになっているため、初めてでも使いやすいといえるでしょう。

動画編集ソフト「Kdenlive」

Kdenlive

Kdenliveは動画編集ソフトで、これを使うことで簡単に高度な編集を行うことができます。

動画を切ってつなぐ、エフェクトをかける、字幕を入れるなど、動画編集に必要な基本機能はすべて網羅されています。
編集画面では右上にプレビュー、左上に素材の取り込み、下半分にタイムラインが表示されており、視覚的に操作できるといえるでしょう。

Kdenliveは、以前はバグの多い動画編集ソフトだといわれていました。
しかし改良が重ねられ、現在は非常に高機能で安定したソフトとなっています。
一度使ってみたけれど良くなかったという印象がある方も、ぜひもう一度試してみてはいかがでしょうか。

便利なフリーソフトを有効活用しよう

ここでは、Linuxに入れておきたい便利なフリーソフトをご紹介しました。
どれも無料とは思えないほどのクオリティで、入れておいて損はありません。ぜひ上手に活用して、仕事の効率性アップに役立ててください。

エンジニアの案件を探すならFEnetインフラ

合わせて読みたい

Linuxで何ができる?インフラエンジニアが仕事で使うLinuxの用途... Linuxは、多くのインフラエンジニアが利用しているOSです。 これからLinuxを学びたいと考えているインフラエンジニアの方も多いのではないでしょうか。 ここでは、Linuxのスキルが重要な理由やLinuxの用途、Linux案件の特徴などについてご紹介します。 Linuxを使えるインフラエン...
サーバーエンジニアが職場で使うLinuxの紹介3【CentOS】... サーバーエンジニアがよく使うLinuxディストリビューションのひとつが「CentOS」です。 CentOSはLinuxの中でも使う機会が多く、実際に使ったことがあるエンジニアも多いのではないでしょうか。 この記事ではCentOS特徴や世界でのシェアについて紹介します。 無償の長期サポートが...
ノートPCでLinuxを使用しよう!エンジニアがLinuxを使用するメリット... 市販されているノートPCのOSはWindowsやMACがほとんどですが、Linuxを使ってみたいという人もいるでしょう。 PC用のOSとしてのシェアは低めですが、WindowsやMACにはないメリットも数多くあります。 本記事では、Linuxについて解説していきます。 Linuxを扱う機会...
【Linux初心者のエンジニア向け】よく使うLinuxコマンドと覚え方... Linuxを使い始めて間もない方は、「コマンドを覚えられない」という悩みを抱えているかもしれません。 そういった方々のために、この記事ではコマンドの簡単な覚え方を紹介していきます。 Linux初心者のエンジニアの方はぜひ目を通してください。 よく使うLinuxコマンドと覚え方 まずはよく...
エンジニアがLinuxでログを調査する方法。「/var/log/」についても解説... サーバを利用する際には、ログの調査が必要不可欠です。 ログを調査することによって、利用状況や外部からの不正アクセスなどを把握することができます。 本記事では、Linuxでログを調査する方法についてまとめました。 仕事でLinuxを使用する際には、ぜひ参考にしてください。 Linuxでログ...