【インフラエンジニアの働き方紹介2】SESの仕事内容と身につく力

【インフラエンジニアの働き方紹介2】SESの仕事内容と身につく力のアイキャッチイメージ

IT業界で働いていると「SES」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
この記事では、SESはどのような働き方をするのか、どのようなメリットがあるのかなどを紹介します。

SESのインフラエンジニアはどんな仕事をしているのか

エンジニアが客先で働く際、クライアントとベンダー側で契約を結びますが、SESを行う企業がとる契約形態は主に3種類あります。
1つ目はクライアント企業に所属企業が技術者を派遣し、技術を提供する「SES契約」。2つ目は派遣会社がクライアント企業へ技術者を派遣する「派遣契約」。3つ目はクライアントから依頼を受け、成果物を納品する「請負契約」。

1つ目のSESはシステムエンジニアリングサービスの略称で、エンジニアはクライアントのシステム開発やインフラの構築・運用などを行うために、クライアント企業に常駐し技術を提供します。

3つの大きな違いは指示系統と成果物の責任の有無です。
SESは所属企業に指示系統があります。そのため、クライアントがSESで派遣されたエンジニアに残業を命令することなどはできません。
また、成果物に責任を持つこともありません。代わりにクライアントが要求するスキルの水準を満たす必要があります。

SESは大手の下請けとして業務を行うことが多いため、大手の案件を受けることが多いです。
指示された内容で、要件定義や設計・構築・運用・保守などのプロジェクトに対応します。

プログランミング

SESで働くことのメリットとは?

大手の下請けとして業務を受けるため、大規模なプロジェクトの様々なフェーズに携わることができます。
それぞれのフェーズに応じた経験や技術を磨くことができ、努力次第で技術力を高めることが可能です。
また、評価を得れば、場合によってはプロジェクトリーダーを任される可能性があり、マネジメント能力を高めることも可能でしょう。
さらに、働き方の面では残業時間が長くなりにくいというメリットもあります。SESの場合、成果ではなく労働時間に対して給与を支払うので、クライアント側から無理な残業時間を設定されることが少ない傾向にあります。

SESはエンジニアとして様々な経験を積める

SESは派遣や請負と似ていますが、指揮系統や成果物への責任の有無などに違いがあります。
エンジニア側としては様々な経験ができるため、将来のキャリアに役立つ可能性があります。
似た働き方が多いため、どのような契約内容になっているのかを必ず確認しましょう。

合わせて読みたい

ネットワークエンジニアを辞めたいと思う理由7つ|仕事内容や給料まで解説... ネットワークエンジニアの仕事内容は? ネットワークエンジニアの仕事内容とは、ネットワークインフラシステムの設計から構築、保守・運用、ユーザーの問い合わせ対応等、幅広い業務が対象となります。 最近では、企業内でのオンプレミスだけでなくインターネット上のクラウドサービスの需要も増加しており、...
TOEICが最適?インフラエンジニアが身に付けておきたい英語力... インフラエンジニアが英語の習得を目指すのであれば、TOEICの勉強をするのがおすすめです。 ここでは、インフラエンジニアが英語を学ぶ際にTOEICが向いている理由や効果的な勉強方法についてまとめました。 英語を身に付けたいと考えているインフラエンジニアの方は、ぜひ参考にしてください。 エンジニ...
データベースエンジニアには将来性がある?必要なスキル5つとキャリアパスを紹介... データベースエンジニアとは データベースエンジニアとはその名の通り、システムやアプリのデータベースの設計・開発・運用管理に関わる職種のことです。データベースにデータを保存し、必要な時に必要な分だけデータを取り出せるようにシステムを構築運用します。 データベースエンジニアの仕事は主に3つの...
インフラエンジニアを変えるブロックチェーン。求人への影響を考える... インフラエンジニアとして身に付けるべきスキルの1つにブロックチェーンがあります。一見インフラエンジニアとは関係なさそうに思えますが、実際にはブロックチェーンのスキルが求められる求人は存在します。 ここでは、ブロックチェーンの概要とインフラエンジニアにブロックチェーンのスキルが必要な理由、そしてブロ...
一歩間違えば大炎上。ネットワーク、インフラエンジニアが避けるべき「要件定義」の地雷2選... 要件定義とは「どんな風にシステム化するのか」を決めることです。 しかしこの要件定義で失敗してしまうことも少なくありません。 本記事では、インフラエンジニアが避けたい要件定義の地雷などについてご紹介します。 ありがちな要件定義の失敗例 要件定義は特にプロジェクトで失敗しやすいといわれていま...