エンジニアの転職を支援するFEnetインフラのテックブログ。ネットワークなどのITインフラ情報を中心に発信中。

  1. FEnetインフラ
  2. FEnetテックマガジン
  3. ニュース
  4. 【IPAが発行するIT人材白書2018】作成背景と込められたメッセージ

【IPAが発行するIT人材白書2018】作成背景と込められたメッセージ

  • ニュース
公開日時:   更新日時:
【IPAが発行するIT人材白書2018】作成背景と込められたメッセージ
この記事でわかること
    基本情報技術者試験の試験対策はこちら>>

    IT人材白書は、IT業界における人材動向などの把握を目的とした調査の結果を取りまとめたものです。
    調査を実施しているのは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)で、IT人材白書2018は10冊目のIT人材に関する白書となっています。
    ここでは、IT人材白書2018が作成された背景とそこに込められたメッセージについてみていきましょう。

    第4次産業革命後の就業構造変革

    テクノロジーが物凄いスピードで進化し続ける中で、第4次産業革命への注目はより高まっています。
    第4次産業革命とはIoTやAI(人工知能)によって起こる製造業の革新のことであり、IT関連企業はダイレクトに影響を受けるといえるでしょう。
    いざ第4次産業革命が起こったときに、IT関連企業が現状を維持し続けていたとしたらどのようなことが起こるでしょうか。

    まず、AIやロボットなどを創り新たなビジネストレンドを創出する仕事は、ITに強い諸外国に流出していくと考えられます。
    そして、現在のボリュームゾーンであるビジネスの企画立案やハイスキルジョブのサポート業務、カスタマイズ化された商品・マーケティング・サービスの企画などは、大きく減少する可能性が高いといえます。
    なぜなら、製造ラインの工員や営業販売・バックオフィスなどはAIやロボットで代替できるようになるためです。
    さらに、AIやロボットに完全に代替されてなくなる仕事もあるかもしれません。

    これらの結果として多くの市場が喪失し、仕事の量や質は低下すると考えられます。
    仕事の低賃金化も避けるのは難しいといえるでしょう。

    IT関連企業が目指すべき姿とは

    インフラエンジニアのスキルが活かせる仕事とはのイメージ

    IT関連企業の将来を考えれば、現状を放置するのは得策ではありません。
    では、目指すべきはどのような姿でしょうか。

    まず、トップレベルの研究開発が可能になればAIやロボットを創る仕事が海外に流出するのを防ぐことができます。
    むしろ、国内外から新たな仕事を集積できるかもできません。

    また、時代やテクノロジーの変化に伴って生まれる新たなニーズに対応することができれば、現在のボリュームゾーンはさらに広がる可能性があります。
    将来にわたって市場を獲得していくためには、AIやロボットに代替されない仕事により目を向けていく必要があるといえるでしょう。

    IT業界の将来を見据えて作成されているIT人材白書

    IT人材白書には、第4次産業革命後に日本のIT業界が目指すべき姿になれるようにとのメッセージが込められています。
    IT関連企業に従事するのであれば、現状だけではなく将来もしっかり見据えることが重要だといえるのではないでしょうか。

    ※出展「IT人材白書2018
    ネットワーク・データベース・クラウド・サーバ案件多数! インフラエンジニアの転職なら「FEnet インフラ」

    FEnet経験者優遇! 最短10秒!

    FEnetを運営しているネプラス株式会社はサービス開始から10年以上
    『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、
    多くのインフラエンジニア・ネットワークエンジニアの就業を支援してきました。
    ネプラス株式会社ロゴ

    ネプラス株式会社はこんな会社です

    秋葉原オフィスにはネプラス株式会社をはじめグループのIT企業が集結!
    数多くのエンジニアが集まります。

    秋葉原オフィスイメージ
    • インフラ業界に特化

      インフラ業界に特化

      ネットワーク・サーバー・データベース等、ITインフラ業界に特化。Cisco Systemsプレミアパートナーをはじめ各種ベンダーのパートナー企業です。

      業界を知り尽くしているからこそ大手の取引先企業、経験豊富なエンジニアに選ばれています。

    • 正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員なのにフリーランスのような働き方

      正社員の方でも希望を聞いたうえでプロジェクトをアサインさせていただいており、フリーランスのような働き方が可能。帰社日もありません。

      プロジェクト終了後もすぐに次の案件をご紹介させていただきますのでご安心ください。

    • 大手直取引の高額案件

      大手直取引の高額案件

      案件のほとんどが大手SIerやエンドユーザーからの直取引のためエンジニアの皆様へに高く還元できています。

      Ciscoをはじめ、Juniper、Azure、Linux、AWS等インフラに特化した常時300件以上の案件があります。

    • スキルアップ支援

      スキルアップ支援

      不要なコストを削減し、その分エンジニアの方へのスキルアップ支援(ネットワーク機器貸出、合格時の受験費用支給など)や給与で還元しています。

      受験費用例)CCNP,CCIE:6-20万円、JNCIS:3-4万円、AWS:1-3万円など

      ※業務に関連する一定の資格のみ。各種条件がありますので詳しくは担当者へにお尋ねください。

    • 現給与を保証します!

      100%現給与保証

      前職の給与保証しており、昨年度は100%の方が給与アップを実現。収入面の不安がある方でも安心して入社していただけます。

      ※適用にはインフラエンジニアの業務経験1年以上、等一定の条件がございます。

    • インセンティブ制度

      インセンティブ制度

      ネットワーク機器の販売・レンタル事業等、売上に貢献いただいた方にはインセンティブをお支払いしています。

      取引先企業とエンジニア側、双方にメリットがあり大変好評をいただいています。

    • 社会保険・福利厚生

      社会保険・福利厚生

      社員の方は、社会保険を完備。健康保険は業界内で最も評価の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」です。

      さらに様々なサービスをお得に利用できるベネフィットステーションにも加入いただきます。

    • 東証プライム上場企業グループ

      東証プライム上場企業グループ

      ネプラスは東証プライム上場「株式会社夢真ビーネックスグループ」のグループ企業です。

      安定した経営基盤とグループ間のスムーズな連携でコロナ禍でも安定した雇用を実現させています。

    ネプラス株式会社に興味を持った方へ

    ネプラス株式会社では、インフラエンジニアを募集しています。

    年収をアップしたい!スキルアップしたい!大手の上流案件にチャレンジしたい!
    まずは話だけでも聞いてみたい場合もOK。お気軽にご登録ください。

    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓
    ネプラス株式会社へのご応募はこちら↓

    新着案件New Job

    人気記事Popular Posts