【エンジニアのための節約術】キャッシュレス決済とポイント還元を使ってお得に節約

【エンジニアのための節約術】キャッシュレス決済とポイント還元を使ってお得に節約のアイキャッチイメージ

近年、電子マネー、プリペイドカード、クレジットカード、デビットカード、スマホ決済アプリなどのキャッシュレス決済が話題となり、利用する人も増えています。
今回は、現金に近いキャッシュレス決済であるデビットカードの概要とスマホ決済などで貯まるポイントのお得な利用法などについてご紹介します。

浪費が心配なエンジニアにはデビットカードがおすすめ

キャッシュレス決済というと、現金がなくても買い物ができてしまうことから使い過ぎを心配する人もいるかもしれません。

特にクレジットカードは購入したタイミングでの支払いではなく、後日登録した銀行口座から代金が引き落とされるシステムのため、購入時に口座残高が不足していてもクレジットカードで買い物ができてしまいます。

キャッシュレスで買えてしまうことに抵抗を感じる場合、デビットカードがおすすめです。
クレジットカードはカード決済後に翌月以降に代金が引き落とされるのに対し、デビットカードは購入したタイミングで金融機関の預金口座から代金が引き落とされることになります。
そのため、購入できる範囲は預金口座の残高以内の金額に限られるので自分の保有する金額を超えた浪費を防ぐことができます。

ポイントを貯めるだけではもったいない

【エンジニアのための節約術】キャッシュレス決済とポイント還元を使ってお得に節約のイメージ

電子マネーやクレジットカードは決済利用時、チャージをした時、提携サービスを利用したタイミングなどでポイントが付与されます。

スーパーやコンビニなどでの買い物の際、現金ではなく電子マネーで支払うとポイントが付くので電子マネーを利用している人も増えているといわれています。

また電気や水道などの公共料金や携帯電話料金、生命保険料など定期的に支払うものをクレジットカードでの支払いにすると、支払った金額に応じてポイントが貯まります。
口座引き落としや振込用紙での支払いよりもポイントが付く分お得といえるでしょう。

しかし、ポイントを貯めるだけで満足しては意味がありません。
貯まったポイントを有効に利用してこそ、お得になるのでクレジットカード毎にさまざまな商品に引き換えができるケースが多いです。

ポイント分をクレジットカードの支払いに充当できるサービスのほか、利用している電子マネーにチャージができればより効率的にポイントを活用できます。

勉強にお金がかかるエンジニアこそキャッシュレス決済で上手に節約を

スマホのキャッシュレス決済アプリも増え始め、現金を使わない支払い方法が増えてきています。
ポイントも溜まるキャッシュレス決済は便利でお得なサービスです。
自分に合う決済サービスを見つけて、上手に節約してみてはいかがでしょうか。

ネットワーク・データベース・クラウド・サーバ案件多数! インフラエンジニアの転職なら「FEnet インフラ」

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。