【結婚に関するアンケートから考える】年収別・雇用形態別「今結婚しない理由」について

【結婚に関するアンケートから考える】年収別・雇用形態別「今結婚しない理由」についてのアイキャッチイメージ

結婚をしない、結婚を希望しない人が増えているといいます。
特に男性の未婚率は高く、平成27年の国税調査の結果によると30代前半の約47%、30代後半の35%が結婚をしていません。
今回は、男性が結婚しない理由について、2つのアンケート結果からその理由を見ていきたいと思います。
結婚を検討しているエンジニアさんも、そうでないエンジニアさんもご参考ください。

年収600万以上でも結婚しない理由とは?

2019年5月に、パートナーエージェントが30歳から49歳の独身男性3,760名を対象に行った調査によると、「いずれ結婚したいが今はしたくない」、「結婚はしたくない」と答えた男性は、年収601万円以上では30.8%だったとの結果が出ています。

結婚をしない理由については53.0%が「まだまだ自由でいたい」、27.4%が「プライベートが楽しい」と回答しています。

これらの理由は、年収600万円以下の層と比べると10%以上高い割合となっています。
また、年収601万円以上で「いずれ結婚したいが今はしたくない」、「結婚はしたくない」と

回答した男性のうち、独身生活に充実を感じていると回答した割合は66.6%となっており、結婚を希望しない男性の3分の2は、独り身の現在の生活に満足していることがうかがえます。

また、41.4%は頻繁に会う異性の友達がおり、58.6%が頻繁もしくはたまに会う同性の友達がいることがわかりました。
これらの回答結果より、結婚を希望しない人のほとんどが、自由に会う異性や同性の友人がおり、プライベートに満足していることが推察できます。

30代前半男性の結婚しない理由

【結婚に関するアンケートから考える】年収別・雇用形態別「今結婚しない理由」についてのイメージ

平成27年版厚生労働白書には、30代前半の男性が結婚しない理由が雇用形態別に掲載されています。

まず正社員の場合、「適当な相手にめぐり合わないから」との理由が最も多く、半数近い47.8%が回答しています。
次に「結婚する必要性を感じないから」が24.7%、「独身の自由さや気楽さを失いたくないから」が21.5%と続いています。

一方、非正社員の場合、最も多かった理由は「収入が十分でなく結婚後に生活していくためのお金に不安があるから」であり、49.0%が回答しています。
続いて「適当な相手にめぐり合わないから」が38.9%、「結婚する必要性を感じないから」が27.0%、「結婚するためのお金が足りないから」が26.1%となっています。

これらの結果から非正社員の場合は、結婚をしない理由として結婚後の生活資金や結婚のための資金に不安を感じている割合が高いことがわかります。

独身の自由を謳歌・金銭的な不安が結婚しない理由

年収600万円以上の層では、プライベートが充実しており、自由に生活していきたいという考えの男性が多く、結婚に対して消極的な考えになっているようです。
また、非正社員の場合は、金銭的な不安から結婚に後ろ向きな人が多いという傾向がるという結果になっています。

ネットワーク・データベース・クラウド・サーバ案件多数! インフラエンジニアの転職なら「FEnet インフラ」

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。