.net column

.NET開発者のためのブログメディア
開発ツール

Visual Studio 2019でプロジェクトテンプレートを作成する方法

2020年04月07日

Visual Studioを使っていると、「前回使ったプロジェクトをもう一度使いたい」と思うことがあるかと思います。お察しのとおり、Visual Studioでは「プロジェクトテンプレート」として、同じプロジェクトを再利用することができます。この記事では、Visual Studio 2019でプロジェクトを作成し、作成したプロジェクトをテンプレートとして活用するところまで行っていきたいと思います。参考にしていただければ幸いです。

PL
念のため確認しますが、今回はVisual Studio 2019を使いますよ。
PM
まだインストールしていない方は、下記URLからダウンロードしてくださいね。

(Visual Studio 2019のインストール)https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/releases/2019/release-notes

Visual Studio 2019でプロジェクトを作成しよう

はじめに、Visual Studio 2019で新しいプロジェクトを作成していきます。
※プロジェクト作成済みの方は、次の項からはじめてください。

  1. Visual Studio 2019を起動し[新しいプロジェクトの作成]をクリック
  2. 新しいプロジェクトの作成をクリック

  3. 作成したいプロジェクトを選択する
  4. 作成したいプロジェクトを選択

    ※プロジェクトがない場合はワークロードなどのインストールを別途行ってください。(インストールには少し時間がかかります。)

    ワークロードなどのインストール

  5. コードを入力してプロジェクトを作成
  6. コードを入力してプロジェクトを作成

    以上で、プロジェクトを作成できました。

作成したプロジェクトをテンプレートにしてみよう

前項でテンプレートにするプロジェクトが作成できました。ここからは、作成したプロジェクトをテンプレートとして作成していきましょう。手順は以下のとおりです。

  1. 画面上部の[プロジェクト]タブをクリック
  2. プロジェクトタブをクリック

  3. [テンプレートのエクスポート]をクリック
  4. テンプレートのエクスポート

  5. [プロジェクト テンプレート]を選択し「次へ」をクリック
  6. プロジェクト テンプレート

  7. [テンプレート名][テンプレートの説明]などを入力し、「完了」をクリック
  8. 入力

  9. [C:\Users\Owner\Documents\Visual Studio 2019\My Exported Templates]にエクスポートしたzipファイルができていることを確認
  10. zipファイルの確認

これで再度、「新しいプロジェクトの作成」画面に戻ると……
プロジェクトテンプレートの確認

しっかりプロジェクト一覧のところに、先ほど作成した[TmpProjectSample]ができていますね。以上で、プロジェクトの作成からテンプレートとしての活用は完了です。

PL
これで、一度作成したプロジェクトをまた作成する手間が省けるんですね。
PM
チーム内で同じプロジェクトを作成したいときにもおすすめですよ。

プロジェクトテンプレートを活用して開発を効率よく進めよう

今回はVisual Studio 2019で、新しいプロジェクトの作成からプロジェクトテンプレートの作成までを行っていきました。プロジェクトテンプレートを作成すれば、何度も同じプロジェクトを作成しなくて済むようになり、効率良く開発を進めることができます。ぜひ、活用してみてください。


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)