loading

APの解説 エンジニア向け技術キーワード辞典

上場企業グループ会社の安定基盤で
コロナ禍においても増収増益を実現!

  1. AP

AP

APについての解説。FEnetインフラがまとめるエンジニア向け技術キーワード辞典。スキルアップや試験勉強でぜひお役立てください。

AP とは?

APとは無線LANを構築する際に用いるアクセスポイントのこと。1台で動作する自律型とコントローラで複数のAPを集中管理する管理型があります。タブレット端末などのスマートデバイスやノートパソコンなどの端末をインターネットなどに接続するには、通信キャリアが提供する3G/4G/LTE接続や無線LAN(WiFi)の無線接続がメインになっています。社内ネットワークの無線接続を構築する場合にAPを用いることで、物理的なケーブル接続に囚われず自由に席を移動しながら通信を使用でき、また3G/4G/LTE接続の様な通信料が発生することが無いというメリットがあります。無線のAPには主に2.4GHz帯の接続と、5GHz帯の接続があり、またそれぞれに規格が存在します。2.4GHzの接続では対応機器が多い半面、干渉がしやすく、5GHzは干渉しにくい半面、対応機器が2.4GHzより少ない、障害物に弱いなどの特徴があります。無線LANの設定で使用するチャネルはTVのチャンネルのようなもので、通常はAP毎に1つ1つ設定が必要で、また電波干渉しないように設計が必要になります。しかしコントローラを用いた場合は、チャネルおよび出力レベルの自動調整機能が働き、管理が楽になるメリットがあります。無線LANの電波は誰にでも傍受できるため、暗号化が必須になります。また企業で導入する際は、暗号化の他に、ユーザ認証も必要と言えます。

※この資料は学習者・エンジニアのために無償公開しているものです。無断転載はご遠慮ください。

Cisco・ネットワーク機器の販売ならアイティープロダクト

学習用に最適な小型の中古機器~大規模ネットワークに対応する大型機器まで幅広く取り扱い。
運営会社のネプラス(株)はシスコシステムズのプレミアパートナーです。

FEnetインフラのスキルアップ支援制度

FEnetインフラでは、創業以来エンジニアの方のスキルアップ支援に力をいれています。
インフラエンジニアのさらなるスキルアップを目指す研修や就業後には学習用機器の無償貸出や購入支援も行っております。また一部、資格試験代の支給や試験合格時の手当なども充実しています。FEnetインフラに興味を持たれた方はぜひお気軽にご登録・ご相談ください。

  • スキルアップ支援 機材の無償貸出 機材の無償貸出
  • スキルアップ支援 資格試験代の支給 資格試験代の支給
  • スキルアップ支援 スキルアップ研修 スキルアップ研修

Cisco案件も多数あります

FEnetインフラにはITインフラ案件、シスコ案件が多数あります。
FEnetインフラへのエンジニア登録はこちらから。

FEnetインフラへのエンジニア登録はこちらから↓
FEnetインフラへのご登録はこちら↓

簡単45秒!会員登録のご案内

案件のご紹介や研修の申込には会員登録が必要です。
簡単な項目の入力みですぐにご登録が可能です。

会員登録はこちら

エンジニア向け技術キーワード辞典

Ciscoルータコマンドが確認できます。掲載されているコマンド一覧は下記をご確認ください。

Cisco (シスコ) Cisco(シスコシステムズ)は、コンピュータネットワークに使用される通信機器の製造・販売を行っている世界最大手のインターネット・ネットワーク機器メーカーです。米国のカリフォルニア州に本社を置き、日本法人…
Juniper (ジュニパー) Juniper(ジュニパーネットワークス)は、通信キャリア、データセンター、企業向けのルーター、スイッチ、次世代ネットワークセキュリティ機能、ネットワーク管理ソフトウェア、SDNソフトウェア等を開発・製造する…
FortiGate (フォーティゲート) FortiGate(フォーティゲート)は米Fortinet社の開発した統合脅威管理(UTM)アプライアンスで、同分野では世界一のシェアを有します。複数の強固なセキュリティ機能による多層防御を提供する統合型セキュリティア…
Firewall (ファイアーウォール) Firewall(ファイアウォール)とは、企業等の内部ネットワークをインターネットを通して侵入してくる不正なアクセスから守るための“防火壁”のような役割を果たすソフトウェアや機器、システム等のことです。WANの発…
Paloalto (パロアルト) Palo Alto Networks(パロアルトネットワークス) は、2005年に設立されたネットワークセキュリティベンダーで、アプリケーションの直接的な識別と制御を可能にした次世代型Firewallの先駆者として、市場で高い評価…
Windows (ウィンドウズ) Windowsとは米マイクロソフト(Microsoft)社が開発・販売している、コンピュータのオペレーティングシステム(OS)です。アイコンとマウスによって直感的に操作できるグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)…
Linux (リナックス) Linuxとは、1991年にヘルシンキ大学の大学院生(当時)Linus Torvalds氏によって開発された、UNIX互換のOSです。 その後フリーソフトウェアとして公開され、全世界の開発者によって改良が重ねられています。Linuxは…
UNIX (ユニックス) UNIXとは、1969年にAT&T社ベル研究所で開発されたオペレーティングシステム(OS)です。UNIXは、キャラクターユーザーインターフェース(CUI)を基本としたOSであり、 1台のコンピューターで複数の作業をこなすマルチ…
Router (ルーター) ルーターとは、異なるネットワーク間の接続を行うネットワーク機器のひとつです。主にWAN側に設置され、ネットワーク同士の橋渡し役となり、データの行き先を判断/転送する中継装置です。通信経路を自動的に選択す…
Switch (スイッチ) スイッチとは、複数のコンピューターやLANの接続を行うネットワーク機器のひとつで、スイッチングハブとも呼ばれます。ポート(接続口)で受け取ったデータを、宛先であるポートに送信する役割があります。スイッチは…
LB (ロードバランサー) インターネットから各種サーバーにアクセスがあると、サーバーはその機器に搭載されているCPUやメモリーなどのリソースを使って指示を処理します。しかしアクセスが集中し処理数が激増すると、応答が極端に遅くなっ…
Wireless (無線) Wireless(無線)とは、線(LANケーブル)を使わずに、電波や赤外線、可視光線などの電磁波を用いて行う通信・放送のことです。対義語は有線(Wired)。従来インターネットを使うためには、ルーターとパソコンをLAN…
VoIP (Voice over IP) VoIPとは、インターネット網やIP-VPN網といったIPネットワーク上で音声通話を実現する技術の総称です。通話の際、電話機が送出する音声信号をデジタル変換し、パケットの形にしてIPネットワーク上に伝送します。最…
VPN VPNとはVirtual Private Networkの略で、大きく分けて、2種のVPNが存在します。ルータやファイアウォールなどを使って、インターネットを介しつつも複数の拠点間で暗号化したデータを使い、自前でVPN網を構築するイ…
AP APとは無線LANを構築する際に用いるアクセスポイントのこと。1台で動作する自律型とコントローラで複数のAPを集中管理する管理型があります。タブレット端末などのスマートデバイスやノートパソコンなどの端末をイ…
ルーティング ルーティングとは、パケットをどの経路に配送するかを決める経路制御の機能で、ルーティングを実現する中継装置はルータと呼ばれています。 インターネットでは、パケットの中継地点となるルーターが適切な経路に…
NAT NAT(Network Address Translation)はIPアドレスを変換する技術です。一般的には、プライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換する技術とされています。インターネットはグローバルIPアドレスを使用して…
スパニングツリー スパニングツリーは、L2ネットワークにおけるループを防止をするための機能です。ループを防止しながらネットワークを冗長化でき、耐障害性が向上します。信頼性の高いL2ネットワークを構築するためには、機器に障…
トラフィックジェネレータ トラフィックジェネレータはネットワーク機器やサーバの性能を測るために使用する測定機のことでト大きく分けて2種類あります。ネットワークのスループットや転送の遅延などのパフォーマンス測定をするときに使用す…

FEnetは夢真ビーネックスグループのグループシナジーを活かして立ち上げられた転職サイトです。
他のシリーズサイトでも案件・求人情報を掲載中。FEnetの各シリーズこちら。