【エンジニア注目】サムスンの5G対応スマホGalaxy S20シリーズを解説

【エンジニア注目】サムスンの5G対応スマホGalaxy S20シリーズを解説のアイキャッチイメージ

新しい通信方式である5Gの運用開始が目の前に迫ってきています。
そんな中、2020年2月11日にサムスンは5G対応のスマホシリーズ「Galaxy S20」を発表しました。
本記事では「Galaxy S20」の特徴、従来のスマホとどこが違うのかについて紹介します。

Galaxy S20シリーズが発表

サムスンは2月11日にアメリカ・サンフランシスコで「Galaxy UNPACKED 2020」を開催し、最新モデルであるGalaxy S20シリーズを発表しました。
Galaxy S20シリーズは、「Galaxy S20」「Galaxy S20+」「Galaxy S20 Ultra」の3モデルがあります。

3モデルの主な違いはメインカメラです。
Galaxy S20はトリプルカメラ、Galaxy S20+とGalaxy S20 Ultraはクアッドカメラが搭載されています。Galaxy S20 Ultraはサムスンで初めて1億画素センサーを搭載しているのが特徴です。
さらに、Galaxy S20 Ultraは他のモデルに比べて一回り大きいサイズで、IP68準拠の防水防塵対応となっています。

ディスプレイの特徴

ディスプレイはいずれも有機ELディスプレイを搭載しており、以下のサイズです。

  • Galaxy S20 6.2インチ
  • Galaxy S20+ 6.7インチ
  • Galaxy S20 Ultra 6.9インチ

有機ELディスプレイは従来のモデルに比べて約2倍の駆動速度と発表されています。
ディスプレイ上部にはパンチホールがあり、インカメラが内蔵されているのが特徴です。

Galaxy S20シリーズは全モデルが5G対応

5Gスマホ

3つのモデルはいずれも標準で5Gに対応しています。販売する国に5Gサービスが提供されており、携帯電話事業者のネットワークに対応可能であれば利用できます。
また、S20は6GHz以下のみですが、S20+とS20 Ultraは6GHz以下とミリ波にも対応しているのが特徴です。

チップセットはサムスン製のExynos 990とクアルコム製のSnapdragon 865があり、国に合わせて選択できます。
日本展開はまだ発表されていませんが、発売されるとしたらSnapdragon 865搭載モデルとなることが予想されています。グローバル版の発売は2020年3月6日と発表されています。

5G時代に合わせたネーミング

これまでのサムスンのフラグシップモデルは数字を重ねてきましたが、10周年の節目、そして5Gモデルということで表記ルールが一新されました。
前のモデルはGalaxy S10でしたが、それを一気に飛ばしS20と命名されたのが特徴です。サムスンは2019年時点で最も多くの5G対応スマホを出荷しているとされています。

5G対応の注目のスマホ

現在Galaxy S20シリーズの日本展開については発表されていませんが、従来モデルは日本のキャリアからも販売されています。そのため、今後の各社の動きが注目されます。
もし日本発売が決まれば、現在(2020年2月時点)で5Gに対応した注目のスマホとなることでしょう。

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

エンジニアが知っておくべき5Gの電波と健康被害の関連について... いよいよ新しい通信方式である5Gサービスが始まろうとしています。 しかし、5Gの電波は健康被害があるのではないかと不安に思っている人も少なからずいるのではないでしょうか。 この記事では、エンジニアが知っておきたい5Gの電波と人体への影響について紹介します。 浴びると人体に悪影響を及ぼす電波...
5Gの課題は通信距離。日本の5G基地局の展開はどうなる?... 5Gとは第5世代移動通信システムのことで、「超高速化」、「超多数同時接続」、「超低遅延」の3点が大きな特徴です。 日本国内では、大手携帯電話事業者の3社が5Gのサービスを開始しました。とはいえ、5Gには課題があることも事実です。 ここでは5Gが抱えている課題および日本の5G基地局の今後について紹...
エンジニアと関連の深い5G基地局のメーカー紹介その4【エリクソン】... 2020年春には、日本でもいよいよ5Gのサービスが提供開始される予定です。 それに伴って各通信業者では、基地局の整備を進めていますが、国内企業だけでなく海外企業もベンダーとして選定されています。 この記事では、その中でもスウェーデンのエリクソンという企業について紹介していきます。 エリ...
来る5G時代にインフラエンジニアが身に付けるべき技術とは【IoT】... 5Gが一般に普及する時代がすぐそこまできています。これからの5G時代にエンジニアが身に付けておくべき技術には何があるのでしょうか。 ここでは5Gの普及によって身近になるものや身に付けておきたい技術について紹介します。 5Gの普及でIoTがより身近になる 5Gの中でも生活に密着していると...
エンジニアと関連の深い5G基地局のメーカー紹介その2【NEC】... エンジニア注目の5Gですが、日本国内の基地局メーカーのひとつが「NEC」です。5Gサービスに参入する楽天モバイルもNEC製の基地局を採用しています。 本記事では、NECが5G導入に向けて行っている取り組みなどを紹介します。 NECの5G基地局は楽天モバイルが採用 楽天モバイルは、201...