.net column

.NET開発者のためのブログメディア
クラウド初心者向けサービス

【Azure入門】初心者が覚えておくべき用語とAzureのサービス

2020年07月28日

3大クラウドプラットフォームのひとつであるMicrosoft Azure。使いこなせればとても便利ですが、実際はサービスが多すぎてどこから手を付けたらいいのか分からない方も多いでしょう。本記事では、Azure初心者がまず覚えておくべきサービスや用語を分かりやすく解説します。

SE
Microsoft Azureに挑戦してみようと思います!初心者はまず何から始めるべきでしょうか?
PM
まずはクラウドの用語を理解することから始めましょう。Azureのサービスに絡む用語も多いので、この記事で解説しますね!

Microsoft Azureとは?

Microsoft Azureは、AWS(Amazon Web Services)やGCP(Google Cloud Platform)と並ぶ人気のクラウドサービスです。

現在Azureには、仮想マシンやWebサーバ・画像認識サービスなど270以上のサービスがあります。これらがすべてクラウド上で提供されているため、利用者は使いたいサービスを場所や時間を選ばずに使うことができます。

また、Azureをはじめとする多くのクラウドサービスは、使った分だけ支払う「従量課金制」を採用しています。定額制ではなく、利用サービスや使用したデータ量に応じて料金が変わるため、無駄なく活用できる点も特徴です。

Azureを使う際に覚えておきたい用語

Azureを導入する際は、よく使われる以下のクラウド用語を覚えておくと便利です。

    • ●Azureアカウント

Azureサブスクリプションのアクセスや管理に利用されるアカウント
職場や学校、Office 365などのユーザー名とパスワードを指定できる

    • ●管理グループ

複数のサブスクリプションをまとめて管理する機能

    • ●サブスクリプション

Azureの課金の単位
各Azureリソースは1つのサブスクリプションに紐付けられる

    • ●リソースグループ

複数のリソースを管理する機能

    • ●リソース

Azure上に構築するサービス
仮想マシンや仮想ネットワーク・データベースなどのサービスなど

    • ●仮想マシン

コンピュータの中に仮想的に作られるコンピュータ

    • ●リージョン

データセンターが存在する地域のこと

これらは、Azureアカウントを作成するとまず目にする用語ですので、ぜひ覚えておいてください。

Azure初心者が知っておくべきサービス

クラウドサービスの種類

Azureサービスは数多くありますが、ここでは特に利用頻度の高い、Azure初心者が知っておくべき3つのサービスを紹介します。

  1. VM(Virtual Machine)
  2. Azure SQL Database
  3. Azure Functions

Azure VM

Azure VMは仮想マシンを提供する、Azureでも人気のサービスです。AWSでいう「EC2」、GCPでいう「Compute Engine」にあたります。

Azure VMでは、ビジネスの用途に合わせて「仮想マシンサイズ」や「パフォーマンス」を選択することができます。クラウド上で仮想マシンを構成できるため、物理的なサーバでよくある、「スペックが足りない・有り余る」といった問題は起こりません。その時々のニーズに合わせて柔軟にスペックを変えることができるのです。

Azure SQL Database

Azure SQL Databaseは、クラウド版のデータベースサービスです。AIや機械学習を活用したパフォーマンスチューニング、オートスケールなどの機能が提供されており、通常のデータベースサービスに必要な管理がほとんど不要という点が特徴です。

Azure DMS(Database Migration Service)を使用すれば、最短のダウンタイムでSQL ServerデータベースをAzure SQL Databaseに移行することができます。

Azure Functions

Azure Functionsは、サーバの存在を意識せずにソースコードを実行できるサービスです。「ファイルが格納されたとき」などのトリガーに合わせて関数を実行させることができます。

2020年6月現在、Azure Functionsでサポートされているプログラミング言語は以下のとおりです。

C#・JavaScript・F#・Java・PowerShell・Python・TypeScript
SE
サーバやデータベースなど、オンプレミスのインフラと同じような環境がAzureでも作れるのですね!
PM
Azureには無償で使用できる期間もあります。一度試してみるのも良いかもしれません。

Azureは初心者にも優しいクラウドサービス

今回は、Azureを利用する上で知っておきたいクラウド用語やAzureサービスを紹介しました。現在AzureはAWSやGCPを上回るスピードで成長している、注目のクラウドサービスです。12ヶ月間の無償期間もあるため、この記事を読んで少しでも興味が湧いた方は、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

>>>Azureの案件を探すならFEnet .NET Navi


.NET分野でのキャリアアップをお考えの方は、現在募集中の求人情報をご覧ください。

求人一覧

また、直接のエントリーも受け付けております。

エントリー(応募フォーム)