PostgreSQL エンジニア案件・求人一覧

PostgreSQLエンジニア案件・求人一覧です。 FEnetインフラでは、自社他社含め多数のインフラエンジニア向け案件・求人がございます。
各案件・求人の詳細については会員登録後ご案内しています。

条件を指定して案件を絞り込む

検索条件

機器・言語 :PostgreSQL
  • 1
  • 2

PostgreSQLとは?

PostgreSQL(ポストグレ・エス・キュー・エル)はオープンソースのリレーショナルデータベース(RDB)の作成や管理ができるシステムの一つで、機能の豊富さや拡張性の高さから人気があります。 PostgreSQLはMySQLと人気の二分するオープンソースといわれており、Windowsと主要なUNIX系OSに対応しています。

PostgreSQLは1970年代にカリフォルニア大学のバークレー校で開発された「Ingres」の後継として、「Postgres」が開発されました。1993年に研究開発プロジェクトは終了しましたが、有志の開発グループによって1997年に「「PostgreSQL」として公開されました。公開後IBM社に買収され、IBM社のデータベースベースソフトウェア製品の技術基盤の一つとして組み込まれました。また、ORDBMSの概念に基づいた機能が1999年の改定時に大きく取り込まれました。

PostgreSQLの特徴

基本的な機能として、SQL言語によるデータベースの作成や編集、データの読み書き、サブクエリ、トランザクション、バックアップなど対応しています。 また、ストアドファンクションに対応しており、標準ではPL/pgSQL言語やPerl(PL/Perl)、Pythonなどによる開発にも対応可能です。このように、PostgreSQLは、SQLの実装レベルが高く、複雑なアプリケーションに対応できるということと、障害対応のためのバックアップの対応レベルが高いという特徴があります。

また、PostgreSQLは、オープンソースライセンスの中でも比較的緩やかなライセンスであるBSDライセンスというライセンスを採用しています。独自に改変してもその改変の公開義務がありません。

PostgreSQLの市場価値

2018年、solid ITが発表した1年間でもっともスコア値を増やしたデータベースが選ばれる「データベース・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたのがPostgreSQLです。2019年8月時点では、同サイトのデータベース人気ランキングDB-Engines RankingでPostgreSQLは第4位となっています。前月よりはスコアは減らしましたが、長期的にみると増加傾向が続いています。

PostgreSQLの資格

オープンソースデータベースに関する技術力と知識を認定するOSS-DB ExamというIT技術者認定試験があります。試験は特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)が行っており、試験内容はPostgreSQLを基準とした内容になっているため、この認定資格を取得することによって「PostgreSQL」の技術の証明にもなります。認定レベルはOSS-DB Silver/OSS-DB Goldの2つで、OSS-DB SilverはPostgreSQLの設計・開発・導入・運用の基本、OSS-DB GoldはPostgreSQLを利用した大規模データベースシステムの改善・運用管理・コンサルティングに関する内容が問われる試験となっています。なお、OSS-DB Goldの受験には、有効なOSS-DB Silver認定が必要です。OSS-DB Goldの認定を得るには、OSS-DB Silverの認定日から5年以内にGoldを受験し、認定を取得する必要があります。

  • OSS-DB Silver
    オープンソースデータベース(PostgreSQL)に関する基礎的な知識・運用管理・開発を行う事ができる。
    出題構成:一般知識 16%/運用管理 52%/開発・SQL 32%
  • OSS-DB Gold
    オープンソースデータベース(PostgreSQL)に関する深い知識、大規模なデータベースの運用管理・開発、パフォーマンスチューニングやトラブルシューティングを行う事ができる。 出題構成:運用管理 30%/性能監視 30%/パフォーマンスチューニング 20%/障害対応 20%

OSS-DB Silverで証明できるスキルや知識 オープンソースデータベースに関する基礎的な知識がある。 オープンソースを利用した小規模なデータベースの開発や運用管理が可能 PostgreSQLを使ったデータベースシステムの開発や運用管理が可能 ・OSS-DB Goldで証明できるスキルや知識 OSS-DB GoldはOSS-DB Silverの上位資格で、より深い知識や大規模なデータベース運用管理や開発ができることを証明できる資格です。 OSS-DB Goldの資格を保有するためにはOSS-DB Silverの資格を保有している必要がありますが、OSS-DB Goldを先に受験することもできます。

  • FEnetインフラ テックブログ
  • 夢真ホールディングス
  • ネプラス
  • レンタルネットワーク
  • アイティープロダクト
  • 俺の夢