.NET開発エンジニアの求人・案件ならFEnet .NETナビ

job search

検索条件

機器・言語 :C#

該当する案件が 82 件あります。

C#ロゴ

C#(シー・シャープ)とは?

C#は、マイクロソフトによって「.NET」戦略の一環として開発されたプログラミング言語で、C++の良いところを継承し、Javaに近い文法を持つオブジェクト指向の言語です。2000年に登場して以降、何度もバージョンアップが繰り返され、様々な改良が加えられたことにより、言語としての成熟度も高まっています。マイクロソフトが開発元の言語であるため、Windowsのアプリケーション開発に最適なのはもちろんですが、現在では、Mac OS、Android、iOSにも対応できるようになっています。汎用性が高い言語のため、ソフト・アプリ開発~ゲームやWebシステムまで幅広い分野で使用されています。

C#の特徴

C#は「.NET Framework」というソフトウェアの実行環境上で動作します。プログラム作成時に生成された中間言語は.NET Framework上で解釈され、プログラムとして実行されます。高いプログラム互換性を持ち、実行端末ごとにプログラム対応作業をする必要がありません。統合開発環境であるVisual Studioを使って、簡単にきれいなフォームアプリケーションの作成が可能。さらに開発ツールであるXamarinを利用することで、Mac OS、Android、iOS、プレイステーション、Wiiなど、Windows以外の環境のプログラミングもできるようになります。

C#の市場価値

C#は、C言語スタイルの文法を用いているため、C、C++、Javaなどの知識、経験があれば、比較的習得しやすい言語といえます。統合言語クエリLINQの機能を使うことができます。関数を簡略記述できるラムダ式によって、無駄な記述がそぎ落とされ、生産性を向上させることが可能です。検索エンジンBing、ポータルサイトMSNなど様々なサイトの他、ゲームなどもC#を利用して作られて、幅広い分野でニーズの高い言語です。

C#の資格

C#のスキルを証明できる資格としてマイクロソフト認定資格「試験70-483 C#でのプログラミング」があります。C#を一年以上使用した経験がある開発者が対象の試験です。プログラムフロートイベントの管理、配列とコレクション、変数、演算子、式の操作、エラーと例外の処理、データの検証とLINQを含むデータ収集の使用など、C#についての幅広い知識を習得していることの証明ができます。

C#のキャリア例

  • デスクトップアプリ、Webサービスの開発
    ブラウザで使用するアプリやECサイトなどのWebサービス開発業務にC#を利用しているケースが多いです。
  • スマートフォンアプリ開発
    C#はAndroid、iOSにも対応しているため、スマートフォン上で動くアプリの開発業務にも利用されています。
  • ゲームアプリ開発、VR・ARコンテンツ開発
    Unityというゲーム開発ツールでC#によるゲームアプリの開発が可能。UnityはVR・ARのコンテンツ開発に用いられることもあり、今後この分野においてもC#の必要性が高まる可能性があります。
  • 業務システム開発
    社内システム、BtoBシステムなどのソフトウェア開発にもC#は利用されています。