データベースエンジニアに将来性があるといえる理由

データベースエンジニアに将来性があるといえる理由のアイキャッチイメージ

エンジニアは扱う機器やサービスによって様々な名称を持っています。データベースエンジニアもそのひとつです。
この記事では、将来性があるデータベースエンジニアとはどんな役割を持っているのか、どんな需要があるのかなどを紹介します。

データベースエンジニアとは

データベースエンジニアとはその名の通り、システムやアプリのデータベースの設計・開発・運用管理に関わる職種のことです。
データベースにデータを保存し、必要な時に必要な分だけデータを取り出せるようにシステムを構築運用します。
データベースエンジニアの仕事は主に3つの分野に分けられます。

開発・設計

クライアントがどんなデータを管理したいのかに合わせ、最適なデータベースの開発や設計を行います。
Microsoft SQL Server・PostgreSQL・Oracleなどを使ってデータベースを構築します。

管理

データを適切に管理するための管理を行います。
データが保存されているサーバーの最適化や効率化なども仕事のひとつです。

運用

データベースへのアクセス権の管理やバックアップなどを行います。
また、データベースへの不正侵入を防ぐなどセキュリティ面での設計・強化も仕事です。

データベースエンジニアの需要が高まる理由

セキュリティ

データベースエンジニアの需要は今後も高まると考えられています。
その主な理由が以下の2つです。

企業のセキュリティ意識が高まっている

情報化が進んだ現在、企業は時代に合わせたセキュリティ対策を施す必要があります。
仮に情報漏洩などが起きた場合、顧客はもちろん企業側も大きなダメージを負ってしまうからです。

マルウェアの種類は日々増えており、常に最新の対策にアップデートする必要があります。
特にデータベース部分は最後の砦ともいわれているため、最高度のセキュリティを施す必要があるでしょう。

IoTやAIの時代の到来

近年、あらゆるものがインターネットに接続されるIoT時代が来ようとしています。
IoT化の進展によって様々なデータが蓄積されるようになり、AIの自律制御も進歩するといわれています。
そのため、膨大なデータを蓄積・分析して正しく使えるようにするエンジニアの需要は今後も高まると考えられているのです。

将来性のある職種

企業のセキュリティ意識の高まりやIoT時代の到来などにより、データベースエンジニアの需要は今後も高まると考えられています。
そのため、今からも最新の知識とスキルを身に付けることによって、企業から必要とされる人材となるでしょう。

合わせて読みたい

AWSのEC2を安く運用したいインフラエンジニアにおすすめ。リザーブドインスタンスとは... AWSとはAmazonが提供するクラウドサービスです。 様々なサービスが提供されているAWSですが、料金を安く運用したいインフラエンジニアにおすすめなのが「リザーブドインスタンスの活用」です。 本記事ではAmazon EC2の料金形態、リザーブドインスタンスについて紹介します。 Amazo...
インフラエンジニア必見!5Gで変化する分野:農業編... 近年、5G技術が世界で注目を集めています。 深刻な高齢化問題に直面している日本の農業は、5Gにより大きな変革を迎えることでしょう。 そのため、新しい制御システムなどを組むためのインフラエンジニアが、どうしても必要になってきます。 5Gによる農業の変革と、インフラエンジニアのこれからの可能性につ...
【初心者でも分かる】インフラエンジニア向けの資格を完全解説!... 最近はIT系の資格が充実してきたこともあり、就職・転職や自らのスキルアップを目的に資格の取得を目指す人も多くなってきました。しかし、その種類はさまざまで職種によって向き不向きがあったり、就職・転職にはあまり有効ではないけどスキルアップには最適なものなどがあります。 そこで、本記事では主にネット...
エンジニアの福利厚生は何が一般的?満足度の調査結果から分かることまとめ... 一般的に就職・転職する際に、企業の福利厚生を気にする人も多いのではないでしょうか。 ここではエンジニアの一般的な福利厚生やその満足度について紹介します。 エンジニアの福利厚生は住宅や食事の手当が多い Tech総研の調査によると、「勤務先の福利厚生は充実しているか」という質問に対して「そう思...
インフラエンジニアの仕事はきついのか?業務内容と将来性について... 5G、IoT、自動運転、VR…など、世の中はますますインターネットが必要不可欠な時代に突入しようとしています。このような背景もあり、ITの基盤を支える職種としてインフラエンジニアも必要であり、人手不足が深刻化しています。 しかし、その裏では仕事内容がハードで「きつい」とよく言われているのも事実...