エンジニアと関連の深い5G基地局のメーカー紹介その1【富士通】

エンジニアと関連の深い5G基地局のメーカー紹介その1【富士通】のアイキャッチイメージ

国内のエンジニアも動向に注目している5Gですが、ファーウェイなど海外勢が先行するイメージがあります。
しかしながら、日本にも5Gの基地局を提供しているメーカーが存在します。
本記事では、そのメーカーのひとつである「富士通」について紹介します。

富士通の5G基地局はドコモが採用

5G基地局は通信会社が複数のメーカーの製品を採用する形式が一般的です。例えば、NTTドコモは、富士通を含めた3社の基地局設備を採用しており、富士通は5Gの基地局制御装置、無線装置の納入を行いました。

5G基地局制御装置は、異なる無線方式を単一のハードウェアに実装するSDR技術が採用されています。
これにより既存の基地局制御装置を活用できるため、最小限のハードウェア変更のみで迅速に、低コストで5Gネットワークを展開できるとしています。

無線装置はこれまで外部に設けられていたアンテナ装置を内蔵にすることでビームフォーミングを実装し、効率的なネットワークの構築が可能となりました。

NTTドコモは最低でも、2021年6月までに1万局、2025年3月までに2万6,334局を開設する計画を発表しています。

ドコモに5G基地局を提供する富士通とは

5G基地局

富士通はICT分野の各種サービスから、電子デバイスやプロダクトの開発・製造・販売・運用までトータルで提供しているメーカーです。
テクノロジーソリューション部門では、法人の顧客向けにシステムプラットフォームやサービスを基軸としたビジネスソリューションを提供しています。

富士通の歴史

富士通は1935年に通信機器のメーカーとして誕生しました。
1940年には日本初の国産自動交換機「T型交換機」を逓信省に納入しました。
その後も通信などの分野で躍進を続け、1992年6月には情報・通信システムの総合サービス体系である「PROPOSE」を発表します。
2000年には世界最大容量である1.76Tbps光波長多重伝送を完成させます。
2007年にはオープンシステムの新標準となる最速のSolaris/SPARCサーバ「SPARC Enterprise」を投入しました。
2014年、ビジネス創出に向けたIoTプラットフォームの提供が開始されます。
2015年には富士通創立80周年を迎え、同年9月デジタル革新につながるデジタルビジネス・プラットフォーム「MetaArc」の提供を開始します。
そして2017年には、米フォーチュン誌で行われている「世界で最も賞賛される企業」に5年連続で選出されました。

エンジニアとして知っておきたい5G

2020年に運用が開始される5Gは、エンジニアにとっても注目しておきたい技術です。
国内の大手メーカーである富士通は主要な基地局メーカーのひとつでもあります。
5Gは今後も注目される分野ですので、エンジニアとしても覚えておくと良いでしょう。

※出典元
富士通PRESS RELEASE「NTTドコモへ、5G商用サービス向けの基地局制御装置および無線装置を納入開始」
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/07/31.html

富士通「事業内容」
https://www.fujitsu.com/jp/about/businesspolicy/business/index.html

富士通「富士通の歩み(沿革)」
https://www.fujitsu.com/jp/about/corporate/history/index.html#period1991

インフラエンジニア専門の転職サイト「FEnetインフラ」

FEnetインフラはサービス開始から10年以上『エンジニアの生涯価値の向上』をミッションに掲げ、多くのエンジニアの就業を支援してきました。

転職をお考えの方は気軽にご登録・ご相談ください。

合わせて読みたい

ネットワークエンジニアに朗報か?ついにやってきたクラウド時代。その概要とは... 現在はでは「クラウド」という言葉を日常的に耳にするようになり、多くの人が利用しています。 ネットワークエンジニアはクラウドを日々管理・運用し、セキュリティにも気を配っています。 ではクラウドとはそもそもどんなサービスなのでしょうか。 クラウドの定義やクラウドセキュリティについてご紹介します。 ...
求められる自動化とその傾向 本コラムについて 今現在、無料で提供されるサービスは全てWebサイト上、つまりネットワークのある環境で行われている。 そのシステム管理、サービス提供、速度の補填。これら全てを行うのは他でもない我々エンジニアである。 少なくとも当コラムを読み始めようとしているあなたは、エンジニアとして仕事してい...
5G時代でも光ファイバーが必要とされる理由。今後も整備が進む... IT業界に限らず、様々な界隈で5Gの導入が話題になっています。 5Gとは第5世代移動通信システムのことで、「超高速化」、「超多数同時接続」、「超低遅延」の3点が4Gとは違う大きな特徴となっています。 2020年から5Gを利用したサービスの提供が開始されており、今後はより広い範囲で5Gが利用されて...
AP(アクセスポイント) AP(アクセスポイント)とは? APとは無線LANを構築する際に用いるアクセスポイントのことで、1台で動作する自律型とコントローラで複数のAPを集中管理する管理型があります。 自律型アクセスポイント(1台で動作する) 管理型アクセスポイント(コントローラで複数のAPを集中管理する)...
ネットワークエンジニアのスキルアップに役立つ副業7選!副業をする際の注意点... ネットワークエンジニアがスキルアップするには ネットワークエンジニアとは、ネットワークを構築したり、構築したネットワークの保守や運用などを行うエンジニアのことです。ネットワークエンジニアには非常に幅広く、専門的で、高度な知識やスキルが求められることになります。 また、IT業界の技術の進歩...